Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 26日

立石が引退

立石が現役を引退することが発表されました。

なんとなく、予感はありました。
12月10日に姉崎に行った時に、グランドで選手やスタッフ全員で記念撮影をしていたのですが、そのあと、立石がグランドからクラブハウスに入る時に、島田さんと握手をしていたので、もしかしたら・・・と思っていたのです。
少しの覚悟はありましたが、やっぱり実際に発表されると、すごくさみしく思います。

立石といえば、数々のファインセーブ、数々のPKセーブ、たくさん思い出されます。
ジェフは立石に数え切れないほど、救われてきました。
姉崎日記の中の人に先に言われてしまいましたが、立石がいなければナビスコで優勝することはできませんでしたし、「オシムの言葉」の中の、ナビスコMVPを獲った立石が記者会見で、賞金を子供が生まれたばかりなのでミルク代にすると言ったら、横に坐っていたオシムが笑顔を見せた、というくだりは、何度読んでも泣けます。
ナビスコ以外で個人的に強烈だったのは、05年ヴェルディ戦@臨海です。
雨の中、林のゴールで1-0で勝った試合で、立石はファインセーブ連発で、オシムも絶賛でした。
その数週間前のレイソル戦@日立台で、ケガの櫛野に代わって、スタメンで出始めた立石は、長い間ずっとしっかり準備をし続けてきた成果を試合で見せ続け、櫛野のケガが治ったあとも、スタメンで出続けたのでした。
この試合のエルゴラの立石の採点は7.0で、MOM、ベストイレブンにも選ばれていた、と、このブログの過去記事にあります。

今はまだ、いろいろ思いがあり過ぎて、あまり言葉になりません。

今まで、本当にありがとうございます。
本当にお疲れさまでした。
そして、これからもよろしくお願いします。
[PR]

by inudoshi16 | 2008-12-26 21:08 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/10095916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2009年もともに      2009年の予定 >>