Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 21日

ブーイングをしないという選択

ジェフは本日から、いよいよトレーニングもスタートしました。
姉崎日記の、本日の練習の模様と、司のコメントを読んで、早く姉崎で選手たちに会いたくなりました。

J公式に、Jリーグニュースプラスに掲載の「ブーイングなき残留争い」と題された記事が掲載されています。
08年のジェフが、ブーイングなしで、いかにして選手とクラブとサポが団結し奇跡的な残留を成し遂げたかが書かれています。
私は読み進んでいるうちに、去年の苦しくも熱い日々を思い出して嗚咽していました。
去年の残留争いは、つらいことも少なくありませんでしたが、とくに5月に社長が三木社長になってから、選手とクラブとサポが一体となって戦うことができたことは、本当に素晴らしい貴重な経験でしたし、かけがえのない財産だと思っています。
それは、選手たちが、どんなにつらい試合でも諦めずに最後まで戦う姿勢を見せてくれたり、クラブが、残留のために、ありとあらゆる手を尽くしてくれたり、サポが、勝てない時にもブーイングをしないで見守っていたからだと思っています。
去年育んだ選手とクラブとサポの絆を、今年もより一層深く固いものにして行けたら、と思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2009-01-21 19:46 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/10229354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 1月22日午前の姉崎      新背番号発表! >>