2009年 08月 16日

一人少なく見えない試合

ジェフ、レイソルに0―0で引き分けました。
監督が江尻さんになってから、初のホームゲームで、初の勝ち点です。

前半29分にネットが退場をし、残り60分余りを10人で戦いましたが、全力を尽くし、失点もすることなく、なんとか引き分けることができました。
一人少ない状況で、相手は、死に物狂いでぶつかってくる試合で、一人少なく見えない戦いをしてくれた選手たちを、今は、ただひたすら褒め称えたいですし、試合後、選手たちや江尻さんを千葉コールで見送ることができたのは、本当に良かったです。
水曜日の秋津もそうだったのですが、フクアリのピッチは、長雨のおかげで、荒れていて、プレーもしづらい状況だったかと思います。
ユニゲッツのインタビューで谷澤が言っていたように、できることなら、勝ちたかったですし、西村主審の判断基準が見えなかったことについては、いろいろ言いたくはなりますが、もう次だ!次!という感じです。
でも、個人的には、今年一番悔しい試合でありました。
[PR]

by inudoshi16 | 2009-08-16 11:21 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/11736226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 昇平へーい at 2009-08-16 12:50 x
どーもです。昨日は本当に悔しかったです。
本当に10人には見えなかったです。
サポーターの声援もネットが退場してからむしろやるしかない!!という気持ちで熱い応援ができたと思います。僕自身死に物狂いでした。
今さらなんですがこの熱い千葉ダービーで主審には退場者をだしてほしくなかったです。
次の試合がまたすぐあるので切り替えていきましょう!!
頑張りましょう!!
Commented by inudoshi16 at 2009-08-16 13:02
>昇平へーいさん

昨日は、お疲れさまでした!
本当に、昨日のフクアリは、熱かったですね。
私も、無我夢中で応援していました。
16位と17位の直接対決で、死闘となるのは、試合前からわかっていたのに、西村主審のような、判断基準がよくわからない主審に当たってしまったことが、残念でなりません。
しかし、すぐ試合ですね。
ネットが出られませんが、次は、巻と太田が出られます。
次も、良い応援ができるように、頑張りましょう!


<< フクアリ夏メニュー その2      社長の名刺8月版 >>