2009年 09月 28日

親の気持ち

西部さんの犬の生活が更新されています。

その中に、クラブにとってサポーターは親、という言葉が出てきます。
本当に、そのとおりだなあ、と思います。
勝利への思いが強過ぎるあまり、焦ってしまったり、ミスを恐れてしまったり、でも最後まで諦めずに必死で戦う選手たちを、今は、個人的には、励ましたい、支えたいという母のような気持ちでいっぱいです。
J1は、どのクラブも必死で、残留しようと、あるいは優勝しようと頑張っていて、全員が全力を尽くしても、ギリギリのところで勝利が転がり込んでくるかどうか、という難しい戦いばかりです。
UNITED Onlineのミックスゾーンの選手たちの試合後の表情を見ても、まだまだ、戦う気持ちを失っていません。
応援をすればするほど、頑張ってくれる選手たちです。
こんなに応援しがいのあるチームはないと思っています。
奇跡は二度起こらない、と言った人がいました。
二度起きないなら、起こせばいい。
そう思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2009-09-28 22:23 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/12026261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 9月29日の姉崎      諦めるには早過ぎる >>