2010年 04月 11日

この愛はメッセージ

ジェフ、横浜FCに4―0で勝ちました!
ジェフは、柳澤のミスを狙って粘って奪った倉田の抜け目ないゴールと、J's GOALのプレビューで、後半ジェフ側のゴールに決めたい、と言っていた倉田の言葉どおりの豪快なミドルと、俺たちのキャプテン工藤の今季初ゴールwithゆりかごと、谷澤の変態ドリブル→シュートをシュナ潤が弾いたボールを勇人が押し込んだゴールwithゆりかごです!
ジェフは3連勝!ホーム全勝記録更新中!ジェフは2位浮上!倉田は、得点ランキング3位浮上です!

今日のフクアリは、お天気も良く、試合前はあたたかいというより暑いくらいでしたが、後半途中から、かなり冷え込みました。
今日は、5位と6位の直接対決で、難しい試合になると思っていました。
しかし、午前中、ユナパでの練習試合を途中から見に行ったのですが、練習試合をBグランドでやっている傍ら、トップの選手がAグランドに出て来て、みんなで軽く歩いていたのですが、その時の雰囲気がとても良かったので、良い試合になる予感がありました。
とくに谷澤は、別メの林にボールをぶつけたり、勇人の背中にボールをぶつけたり、帯同メンバー入りしたことを、とても喜んでいる様子が伝わってきて、何かやってくれそう!と思っていました。
他にも、深井と茶野が抱擁していたり、本当に、みんな仲が良くて、チームが良い状態なのを目の当たりにできて、とても幸せな時間でした。

試合は、昇格争いの生き残りを賭けた5位と6位の直接対決らしく、緊迫感溢れる試合でした。
一瞬たりとも気が抜けず、試合中お茶を飲む余裕もないくらい、必死で応援していました。
バーにも助けられ、運も味方してくれていると思い込み、後半ジェフ側のゴールへのゴールラッシュにフクアリのボルテージは最高潮に達し、メインの目の前でのゆりかごには、思わず涙し、4点差で、ゴール量産中の大黒を抑えて完封という事実に、今までやってきたことは間違いじゃなかったという確信を得ることができました。
シーズン序盤の大一番を、快勝で乗り越えて、うれしいという気持ちと同時に、チーム内の熾烈なポジション争いもあって、これからがすごく楽しみでたまりません。
2位に浮上しましたが、まだまだシーズンは長くて、何が起こるかわかりませんし、昇格が決まるまでは、勝っても勝っても、本当の意味では楽には、なれないかもしれませんが、それでも、ひとつひとつの勝利を、全力で喜びたいですし、これからも、泥臭く貪欲に、いつも勝利を目指して、選手もサポも走りきれたら、と思います。

タイトルは、私の大好きなうたです。
祈り!光!続きをもっと聞かして!という歌詞が続きます。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-04-11 23:39 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/13137284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< フクアリの桜      本日のジェフバス >>