2010年 04月 29日

風が光に変わるまで

ジェフ、栃木SCに2―2の引き分けでした。
ジェフは、中後FK→茶野さんの角度のないところからの叩きつけるようなヘッドと、倉田→ネット→倉田の美しいゴールです。

今日は、グリスタに行ってきました。
今日のグリスタは、試合前に雨が降り始め、前半途中には天気雨に変わり、前半途中に止み、その後、かなり気温が上がりました。
今日は、これまで体調を崩してベンチ外だった米が、ひさびさにスタメン、中盤は、前節とても良かった工藤、勇人、中後のユースっ子中盤で、とても楽しみな試合でした。
前半40分、中後がペナルティエリアの中で手を使って崔を倒したとされてPK、そのPKを崔に決められて栃木先制。
その後、後半15分に中後のFKから茶野さんが角度のないところからヘッドで決めて同点に!
みんなに頭を叩かれて祝福される茶野さんがステキでした。
しかし、その後、茶野さんが栃木の選手に腰を蹴られて担架でピッチの外へ、治療後ピッチに戻ったその直後に倉田がゴール前でネットからパスを受けてゴールして逆転成功!
ゴール裏に駆けて行き、ベンチメンバーと抱擁する倉田がステキでした。
しかし、後半37分、栃木のFKから押し込まれて同点に・・・
後半40分には、アレックスCK→ミリガン→アレックス→巻ヘッドが決まったかに見えて半狂乱になって喜びましたが、オフサイドの判定でありました・・・
ロスタイムにはCKを何本か得ましたが、決めることができず、引き分けで終わりました。

日程が過密なせいもあるかと思いますし、栃木は、前節お休みだったせいもあるかと思いますが、前半は、あまり思うようにプレーできず、後半倉田が入ってから、リズムが良くなり、チャンスも増えたように思います。
巻のオフサイドは、帰宅して録画を見返しましたが、リプレイの映像がないので、よくわかりませんでした。
でも、もう、あと一歩のところまで、来ているのだと思っています。
また、今日の主審木村氏の判定基準が、あまりよくわからなかったのですが、これもJ2なのだと思うことにします。
悔しかったら早く上がれということだよね、ということを、友人と話ながら帰ってきました。
アウェーで、なかなか勝てないジェフですが、今節と次節とアウェー2連戦、課題は、走りながら修正していくしかありません。
一時は逆転に成功できたことは前向きに捉えて、悪かった点は、しっかり反省をして、次の戦いに臨みたいものです。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-04-29 21:34 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/13227095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 宝物 その43      謎の生命体 >>