2010年 05月 02日

いつでも君のために闘うよ Smile Baby 汚れを知らない小鳥のように

ジェフ、トリニータに2―0で勝ちました!
ジェフは、鎌田→ネット→下川と1対1になったアレックスの左足で流し込むようなゴールと、倉田→アレックス→相手DFに当たったボールを再度アレックスが決めた、気持ちの良いゴールです!
過密日程かつアウェー2連戦で完封勝利!アレックスは、得点ランキングの3位タイに浮上です!

今日は、諸般の事情で、大分には行けず、自宅でスカパー観戦でした。
過密日程の中の、苦手のアウェー2連戦、しかも2位と4位の上位対決ということで、楽しみではありましたが、難しい試合になると思っていました。
トリニータの試合は、開幕のレイソルとの試合をスカパーで見ましたが、とてもスピードのある攻撃をしている印象がありました。
また、得点ランキング2位で、J's GOALのスタッツで圧倒的な成績のキムボギョンを脅威に思っていました。
しかしキックオフから、ネットがセンターサークルからロングシュートを狙ったり、これまで、あまりうまく戦えていないことが多かった前半から、素早く連動したプレスがかけられたり、高い位置でボールが奪えたり、誰かがボールを奪ったら、みんながゴールに向かって疾走できたり、ゴール前でワンツーがあったり、見ていて楽しくてたまらないサッカーでした。
個人的には、今季、これまでのベストゲームくらいに思っています。
後半は、やや連戦の疲れもあってか、トリニータにシュートを打たれたシーンもありましたが、トリニータのミスにも助けられつつ、集中も切らさず、終わってみれば、完封勝利。
苦しいアウェー2連戦を、完封勝利で乗り越えることができて、大きな自信になると思いますし、順位の近いトリニータに勝てたことは、勝ち点6の価値があると思っています。
もちろん、課題が残る部分はありますが、今は、ひたすら喜びたい気持ちです。
試合後、監督インタビューで、江尻さんが、これからも、ひたむきに、謙虚に、と語っていた姿がステキでした。
サポにメッセージを、と言われて、カメラ目線で語っていた点も、江尻ギャル的には、萌えポイントです。

そして、GWの混雑の中、大銀ドームに駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした!
選手たちを力強く支えて下さって、本当にありがとうございました!
勝利後のオブラディの輪に、私も混ざりたかったです。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-05-02 23:55 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/13242711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 5月3日のユナパ      5月2日のユナパ その2 >>