Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 09日

悲しいときは風を切って歩いてゆけ うれしいときは光とともに踊れ

ジェフ、アビスパに1-1の引き分けでした。
ジェフは、勇人のゴールマウスに吸い込まれるようなゴールです。
ホーム全勝記録は途切れましたが、ホーム不敗記録は絶賛更新中です。

今日のフクアリは、とても良いお天気で気温も高かったです。
4月25日から始まったGWの5連戦も今日が最終日、アビスパは、5月2日の節がお休みで、難しい戦いになると思っていました。
ジェフは前半から、連戦の疲れを感じさせるプレーが少なくなかったですが、17分頃、永里のシュートがゴールのわずか左に反れる大ピンチをしのぐと、運も味方してくれていると思い込み、個人的にすごく盛り上がっているところへ、勇人のシュートが相手DFに当たってコースが変わってゴールマウスに吸い込まれて先制! その後ジェフのリズムも良くなっていったように思います。
前半36分には、中町のゴールで追いつかれますが、勇人もネットも連戦らしくない運動量を見せていました。
後半には、太田、孝太、林と投入、みんな持ち味の出た良いプレーも見せてくれました。
とくに太田は、いつ練習を見に行っても調子が良さそうで、ずっと、もっと長い時間プレーを見たいと思っていたのですが、良いクロスを上げたり、長過ぎたボールに追いついたり、太田らしいプレーが見られてうれしかったですし、孝太も大チャンスがありましたし、林も、ごく短い時間でしたが、ゴールマウス隅を狙った惜しいシュートがありました。
コンビネーションがうまくいかないシーンもありましたが、最後まで諦めない気持ちの伝わる試合でした。
なので、試合後、選手たちを拍手と千葉コールとGo aheadで見送ることができたことは、とても良かったと思っています。
連戦をフルに戦って、その最後の試合が14時キックオフの暑い中での試合で、負けなくて、本当に良かったです。
GWの連戦5試合も勝ち点11で負けなしで終了。
選手たちには、本当にお疲れさまでした、と言いたいです。
次節は、1回お休みです。
ゆっくり休んで、またしっかり準備をして、次の戦いに臨みたいものです。

今日は、連戦の疲れと暑さで、どうしても動きが鈍くなる時間がありましたが、メインにも、そんな選手に向かって、前半から得意気に野次を飛ばす人がいました。
ああいう人は、スタではなく、お茶の間でTVの前でやればいいのに、と、いつも思います。
言霊って、あると思うのです。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-05-09 20:09 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/13277355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ガワ at 2010-05-10 03:20 x
はじめまして。
言霊。同感です。
フクアリがポジティブな空気に包まれてる時って、不思議と試合結果にも表れてると思います。
人間なんだから常にポジティブってわけにもいかないだろうけど、フクアリに来てるみんなには、自分がスタジアムの空気を作る一員だと自覚して欲しいと思ってます。
Commented by inudoshi16 at 2010-05-10 19:05
>ガワさん

はじめまして。
コメントをいただきまして、また同意してくださって、ありがとうございます。
サポのつくる雰囲気って、すごく大事ですよね。
カターレ戦の時の雰囲気、とくに後半は、昨日よりも観客動員数は少なかったですが、熱い応援ができていたように思います。
それは、サポがつくったというより、選手たちが熱いプレーを見せてくれて、それに引っ張ってもらうようなかたちだったかもしれませんが、試合後スタッフの方に握手を求められて感謝をされましたし、斉藤大輔コーチが、まるでその余韻に浸るかのようにゴール裏を歩いていた姿も目撃しました。
WIN BY ALL!を掲げるチームの一員であるならば、ネガティブな空気は、あまりスタに持ち込んで欲しくないですよね。


<< 冷し坦坦麺      ピーナッツソフト日和 >>