2010年 10月 23日

すべてがここで終わるはずないのさ 

ジェフ、横浜FCに0―1で負けました。

正直厳しい結果ですが、ここで心が折れたら、昇格争いライバルの思うツボです。
世界一諦めの悪いサポーターの名が廃るというものです。

ジェフは、まだアウェーでやっと勝ち始めたばかり。
横浜FCは、ケガ人と累積で、サブGK以外は全員ベンチに入れても、ベンチメンバーが足りないという台所事情で、とても粘り強い戦いを見せていました。 
4月のファジアーノ戦@カンスタもそうですが、そういう厳しい状況に置かれたチームの結束というのは、とても怖いものがあります。
ジェフは、1年でJ1昇格を目指しつつ、J1で戦えるサッカーをつくり上げ、若手も育てつつ、若手と中堅とベテランをうまく融合させつつ、監督も育成していくという、とても欲張りな、と言うと言葉が悪いですが、高い目標を掲げています。
少しずつアウェーでの勝ち方を覚えて、J2の戦い方にも慣れて、1―0で試合を終える術を身に着け、開幕当初ベンチ外だったルーキーがスタメンになったり、1試合ごとに前進していることは、感じることができます。
個人としての成長、チームとしての成長・・・いろいろな成長が、いろいろなことに間に合えば、昇格できると思っています。
私は、今日試合直後は、凹みましたが、基本的には、物事を前向きに考えるのが好きなので、その、いろいろなことに間に合う方向に賭けたいと思っています。

次は、最愛のホームフクアリで、ヴァンフォーレとです。
ネットは出られませんが、貴重な貴重な直接対決です。
やってやろうじゃありませんか。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-10-23 23:41 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/14272242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 10月の愛読書 その3      10月の愛読書 その2 >>