2010年 10月 31日

もしも君が拙い旅人なら

ジェフ、ヴァンフォーレに1―2で負けました。

試合終了のホイッスルのあと、ピッチに座り込んだ選手たちを見て、苦しくて悔しくて、何とも言えない気持ちになりました。
選手によって、好不調や、ミスはありましたが、選手たちは、全力を尽くしていたと思います。
ただ、ヴァンフォーレとは、積み重ねて来た悔しさの重みの違いを、つくづく感じました。
昇格への執念では、ヴァンフォーレを上回れなかったと感じています。
それは、選手たちだけではなく、フロントやサポも、と思っています。

残された試合は、あと6試合。
もう上位との直接対決もありません。
やれることのすべてを出し切って、他の結果を待つのみです。
江尻さんが、以前、米に贈った言葉「人事を尽くして天命を待つ」という言葉が思い出されます。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-10-31 22:17 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/14322195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 11月の観戦      本日の溶鉱炉 >>