Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 28日

破れた胸のどこかで輝き続ける

ジェフ、愛媛に1―0で勝ちました!
ジェフは、右サイドの谷澤→勇人→ネットの流れるようなゴールです!

今日は、現地には行けず、スカパー観戦でした。
前節、正田スタで、昇格の可能性が消えて、すでに来季に向けての戦いが始まっているわけですが、監督の退任、コーチ4人の解任報道、戦力外の選手の発表もあり、どのような戦いになるのか、あまり想像がつきませんでした。
しかし、林がジェフに復帰後初スタメン、翔雅と櫛野がスタメン、坂本がCBで出場、久保くんがベンチ入り、など、楽しみな部分も、たくさんありました。
試合も、昇格できるかどうかのプレッシャーから解放されたせいか、良いかたちでボールが奪えたり、良いかたちでゴールに迫れたり、堂々と戦えていました。
愛媛も、年間の目標が8位と明確な目標があって、それに向かって、必死でぶつかり合うかたちとなり、熱い戦いでした。
今日は、みんなよく走っていました。
林がFK、CKを蹴るシーンでは、懐かしさで胸がいっぱいになりましたし、ミドルを狙うシーンは、見ていて楽しかったです。
林の、あのチャントを聞けたのも良かったです。
勇人と山口の二人も、本当に良く効いていました。
勇人のアシストは、本当に見事でしたし、その前の谷澤のプレーもステキでした。
工藤も、試合終盤まで、走りきりました。
ネットもゴールだけでなく、キープ力を活かしたプレーがたくさん見られましたし、いつものごとくセットプレーの守備も良かったです。
後半ロスタイムの孝太のシュートも惜しかったです。
今のメンバーで戦う試合は、もう、残り1試合となってしまいましたが、今年勝てなくて、ずっともがき苦しんできたアウェーの一番最後の試合を、勝利で飾ることができて、本当に良かったです。

今日の試合で、今年の最終順位が4位に確定しました。
来年は、監督も変わり、コーチ陣も変わり、選手の入れ替わりもあるかもしれません。
また、チームを1からつくっていくことになるかと思いますが、ここで得た数々の経験を活かして、来季の戦いに繋げていって欲しいと思っています。
そして、今年の試合も、残すところ最終節のみとなりました。
昇格はできませんでしたが、今年昇格のために全力で走り続けてきた選手たちに、感謝の気持ちを、思いきり伝えたいと思います。

そして、遠くニンスタに駆けつけた皆様、お疲れさまでした&ありがとうございました!
私も林のチャントをうたいたかったです。
愛媛を楽しんで、そして、気をつけて帰って来て下さい。
[PR]

by inudoshi16 | 2010-11-28 21:03 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/14490202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 12月の観戦      11月の愛読書 その4 >>