2011年 05月 15日

君を思う気持ちだけで強くなれる

ジェフ、ファジアーノに2-1で勝ちました!
ジェフは、イリアンの手による得点機会阻止によって得たPKを深井がきっちり決めたゴールと、後半ロスタイム2分台の大ちゃんCK→竹内の魂のヘッドです!
3試合連続後半ロスタイムのゴールによる勝利、今日栃木が負けたことにより、ジェフは単独首位になりました。
また、竹内はJ初ゴールなのだそうです。

Jリーグの18回目のお誕生日となる今日のフクアリは、またしても、とても良いお天気で、絶好のサッカー観戦日和でした。
試合は、開始3分でイリアンのFKからチアゴに見事なヘッドで決められて、いきなり苦しい展開となりますが、前半37分にイリアンのペナルティエリア内での反則によってPKを得て、深井がしっかり決めて同点に!
イリアンが退場して、一人少なくなったファジアーノのゴールに攻めまくりますが、真子のスーパーセーブを何度も見せつけられ、ゴールをこじ開けることができず。
残りの時間が少なくなってきて、ジリジリしていた後半ロスタイムの2分台、大ちゃんのCKを竹内がヘッドでゴールに叩き込んで逆転!!
ベンチのメンバーのみんなと喜び合う竹内が最高でした!!
そして、間もなく試合終了でした!!

今日は、いきなり難しい試合展開となりました。
また、これまで多くのゴールとアシストを生んできたトーレの良さをなかなか生かせないシーンがありました。
ファジアーノの選手たちは、トーレの落としたボールを拾わせないプレーに徹していたと思います。
そんな中で、米や深井や大ちゃんや勇人がボールを奪いに行くプレーに心惹かれました。
トーレの良さが生かしにくい中で、太田にいくつもビッグチャンスがあったことは、とてもうれしく思います。
決められなかったのは、残念ですが、良いところにたくさん顔を出せているので、次ガンバレ!と思います。
苦しんでやっと掴んだ勝利ではありますが、こういう苦しい展開の試合で、しっかり結果を残せたことは、とても大きいと思っていますし、トーレ以外の選手が得点を生み出していることも良いことだと思います。
3試合連続の後半ロスタイムでのゴールによる勝利となりましたが、ここまで、高い意識を持続して試合に臨めている証拠だと思っています。
でも、まだ6試合。
首位になったとはいえ、シーズンの終わりにこの位置にいられるようにするには、まだまだ長い道のりで、たくさんの山や谷があるかと思います。
ひとつひとつの試合を大切に、気を抜かず、かつ楽しみながら戦っていけたら、と思います。

次はアウェーで、去年J2は甘くないよ!と教えてくれたロアッソとです。
私は、水前寺には、行けませんが、どんな戦いになるのか、楽しみです。
[PR]

by inudoshi16 | 2011-05-15 22:39 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/15545923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 死ぬまで悩み尽きない      三菱養和の田鍋くんが強化指定選手に >>