2011年 09月 29日

震える青い月の光の下で永遠に君と祈ろう

ジェフ、サンガに0-1で負けました。
ジェフは、今季フクアリで初黒星、5位に一歩後退しました。

日付が変わって昨日のフクアリは、良いお天気で、風がひんやりしました。
そんな中、前節良かった良太も、出場停止から復活のミルジもスタメンで、いったいどんな布陣になるのか、とても楽しみでした。
試合は、前半34分に、ゴール前のクリアミスから久保裕也に決められ失点。
その後、取り返そうと必死に戦いますが、中二日の疲労からか、前節もアウェー富山で戦っているサンガに、走力で上回ることができず、ミスになってしまうシーンがあり、後半だけでシュートを14本放つも実らず、試合終了でした。
無得点という悔しい試合ではありますが、交代で出た圭二くん、孝太、久保ちゃんは、良かったと思います。
とくに圭二くんは、SBの位置で出て、1点を追いかける展開だったこともあり、とくに攻撃で良いプレーをたくさん見せてくれましたし、長い時間プレーできたことも良かったと思います。
孝太も攻撃だけでなく守備でも光るシーンがありましたし、CKを何本もゲットしてくれました。
久保ちゃんも、惜しいシュートがあり、ついに初ゴールかと思ったシーンがありましたが、次こそは!と思っています。
また、岡本様がアマル時代のように、フィールドプレーヤーのようにプレーしていたことも、とても懐かしかったです。
サンガの決定機を何度も防いで下さって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
CKのチャンスも10回あって、1回くらいは決めたかったところですが、サンガの守備が良くて決めることができず・・・今年のジェフはセットプレーに強いので、かなり警戒してきたような気がします。

勝てば、昇格圏浮上という試合で勝てなかったのは残念ですが、今は悔しさをぐっと噛み締めて、すぐ日曜日に待っている愛媛戦に、ぶつけるしかありません。
試合後、千葉コールで選手たちを迎えられて良かったと思っています。
ジェフはアラサーの選手が多いですし、それほどメンバーを入れ替えず過密日程を戦っています。
次の愛媛戦は、もっと苦しい状況で勝ち点3を得なければなりません。
なので、試合後は、苦しい状況を戦ってくれて、ありがとう、ということと、これまでフクアリ不敗の記録をっつくってくれて、ありがとう、という意味で拍手しました。
私は、愛媛に行けないので、行かれる方は、どうかどうか選手たちのことを、よろしくお願い致します。
[PR]

by inudoshi16 | 2011-09-29 01:30 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/16360062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< キムチスープ      栗ごはん >>