2011年 10月 21日

ドワイト解任

ドワイトの解任が発表されました
ドワイトと同時にハンスコーチもジェフを去ることになりました。
後任は、神戸さんと菅澤さん。

突然過ぎて言葉がありません。
この時期に監督を交代を発表して、去年は昇格争いに失敗しました。
また同じことの繰り返しになるのではないか、という危惧がまず思い浮かびます。
ジェフは、毎年監督が変わっていて、そのたびにチームは1からのつくり直しをしてきましたが、またか・・・という気持ちになります。
どうして、このクラブを積み上げたものを自分たちの手で手離してしまうのだろう・・・と思います。
私は、もしも今年昇格ができなくても、ドワイトに続投して欲しいと思っていました。
なので、ドワイトとハンスの、サポのためのコメントが、せつない・・・

ドワイトも、ハンスも、今まで、ジェフのために尽くしてくれて、ありがとう。
心から感謝しています。
[PR]

by inudoshi16 | 2011-10-21 14:14 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/16474233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 10月23日のユナパ      星の下路の上 >>