Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 03日

フクアリより愛をこめて

ジェフ、ホーリーホックに2-1で勝ちました!
ジェフは、林→深井の素晴らしいゴールと、林→深井→本間が弾いたところを、米がしっかり決めた気持ちのいいゴールです!
ジェフは最終順位は6位となりました。

今日のフクアリは、冷たい雨の降るあいにくのお天気でした。
しかし最終節、天皇杯が残っているものの今季フクアリでの最後の戦いということで、いろいろ感慨に耽ってしまいつつ、茶野さんと林がスタメン、祥くんと井出くんがベンチ入り、ということで楽しみな試合でありました。
前半深井と米のゴールで良い流れで試合をすすめるものの、後半はホーリーホックに押し込まれ、ゴール前で危ういシーンも少なからずありつつ、すんでのところで踏ん張り、鈴木隆行に決められるものの、最終節を、なんとか勝利で終えることができました。
祥くんと井出くんがフクアリでプレーできたのも、すごくうれしかったですし、深井と林の31歳コンビがキレキレだったのも、すごくうれしかったです。
ゲームキャプテンの茶野さんもステキでしたし、村井も相変わらず技術の高さを見せてくれました。
米がリーグ戦で、ひさびさに流れの中からゴールできたのも、天皇杯に向けて、いい感じ!と思います。

試合後のセレモニーでの島田社長の挨拶も好感を持ちました。
一度壊れたものを、つくり直すには、相当の時間がかかると思いますが、まだ44歳の若い社長ですから、みんなで支えていかなければならないと思います。
また、勇人の挨拶も、胸に響きました。
少しでもジェフを良いクラブにしたいという思いに溢れた挨拶だったと思います。
帰宅して読んだUNITEDの勇人のインタビューもステキでした。

まだ、天皇杯が残っていますが、長いリーグ戦の戦いは終わりました。
1年間、本当にお疲れさまでした。
今年1年を詳細に振り返るのは、天皇杯が終わってからにしようと思っています。
前節の記事にも、少し書きましたが、今年は震災があったせいか、本当に、あっという間の1年でした。
震災があったせいで、毎週末スタに足を運んでサッカーを楽しめる喜びを、あらためて噛み締めた年でもありました。
今年も昇格ができず、途中で監督も変わって、途中からつくり直しをして、それが裏目に出てしまいましたが、これまでの失敗から、選手が、クラブスタッフが、サポが、よく学び、同じ過ちを繰り返さない努力をしていかなければならないと思います。
悔しいリーグ戦の終わり方ですが、勇人みたいに心の底からジェフを良くしたいと望んでいる選手がいて、ジェフを変えたいと思っている熱い若い社長がいて、これからジェフを支えようとする若いユースっ子二人がフクアリデビューを果たして、冷たい雨の中最後までジェフを見届けようとフクアリに集うサポがいるから、きっと前にすすめるはず、すすまなくちゃ!と思っています。

そして、ジェフには、ありがたいことに、まだ天皇杯が残っています。
17日に4回戦を日本平でエスパルスと戦います。
私は、仕事で行けませんが、勝てたら、クリスマスイブの長居に行くつもりなので、頑張れ!!超頑張れ!!
[PR]

by inudoshi16 | 2011-12-03 22:53 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/17178339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< リザホーム最終戦      専修大町田くん加入 >>