2011年 12月 08日

リザホーム最終戦

b0001706_22201655.jpg


日曜日に、リザのホーム最終戦を見に臨海に行ってきました。
試合は2点先行されましたが、後半ロスタイム5分台にキャプテン安川の意地と魂のゴールで1点返して、1-2で敗れました。
直後のセレモニーで、大号泣の安川の挨拶にサポも涙。
試合後には、ピッチで記念撮影が行われました。

私自身は、トップの日程との重なりや、体力があまりないせいで、リザの試合は年1回くらいしか足を運ぶことができず、本当に申し訳なく思っています。
チームがなくなるにあたって、臨海に集まった700人余のサポや、リザをホームもアウェーも応援し続けて来た方々の姿や、リザの選手たちへのダンマクを目の当りにして、チームがなくなってしまうということは、なんと悲しくさみしいことなんだろうと痛感しました。
入場者には、記念のポストカードが配付されましたが、やまき歯科クリニック様が提供して下さったとのことでした。
ここまでリザの夢を支えて下さったスポンサー様にも、感謝の気持ちでいっぱいです。
トップに選手を供給するという意味では、思うような役割を果たせなかったかもしれませんが、リザがあったことで、非常にたくさんのことを知ることができました。
リザがなければ、JFLの試合を見ることもなかったかもしれないですし、JFLのガイドブックを買ってJFLにどんな選手がいるか知ることもなかったでしょう。
また、数少ないリザ観戦経験の中でも、天皇杯の柏の葉でのレイソルとの戦いでの大健闘は、ずっとずっと私の心の中に輝き続ける宝物です。

リザのラストマッチは、12月11日島原でのVファーレン戦です。
私は、行けないのですが、ホーム最終戦を見て、すごく行きたくなりました。
[PR]

by inudoshi16 | 2011-12-08 22:20 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/17244668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 12月16日のユナパ      フクアリより愛をこめて >>