2012年 02月 26日

世界三大カップ

ジェフ、レイソルに0-1で負けました。

今日のフクアリは、曇り空でありましたが、個人的には、去年の最終節ぶりのフクアリとあって、楽しみでたまりませんでした。
今年に入って、ユナパにもファン感にも行っていないので、初ジェフでした。
開場直後にフクアリに着いて、スタンドに座って、芝のにおいと喜作のソーセージ盛りのにおいの入り混じったにおいがして、おお、これぞフクアリの香りよ!と思ったものです。

試合は、負けましたし、課題もありつつ、新戦力の良さも光った良い試合だったと思います。
とくに、縦に早いパスが次々入り、ゴールに向かって何人も選手が走る姿は、見ていて面白かったです。
試合の入り方も良く、前半のうちに何度もあった決定機のうちの一つでも決めておきたかったですが、そこは、これから1週間必死で克服していきたいところです。
個人的には、藤田のポストの上手さに惚れました。
大島に続いて久保ちゃんの良きお手本になりそうな選手です。
米も惜しいシーンがあったり、巻ばりのプレスがあったり、良いプレー満載だったのに、ケガが思っていたよりもずっと重篤で心配です。
兵働も、何度もチャンスをつくっていましたし、レイソル相手ということで、モチベーションの高さも伝わりました。
深井も、相変わらずキレキレで、レイソルの選手2人に囲まれてもボールを失わない姿が痺れましたし、前半のバー直撃は決めたかったです。
武田もミスはしましたが、攻撃にもよく絡んでいましたし、試合後コメントの「試合に飢えている」という言葉がステキであります。
田中も、スピードで魅せてくれましたし、ボールを奪うプレーがカッコ良かったです。
荒田も、終盤チャンスがたびたびあり、もっと長い時間プレーを見ていたかったです。
智と竹内のCBコンビも安定感があって、キタジを何度もオフサイドにしていたのも、面白かったです。

そんなわけで、来週の開幕が、超絶楽しみになってきました。
やっぱりフクアリで黄色いチームの行方に一喜一憂できるって最高ですね!ということを噛み締めた一日でした。
試合後、友人とも、楽しい試合だったと言い合いながら、お茶を飲んで帰ってきました。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-02-26 21:18 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/17872077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< キックオフスペシャル      頑張ってるあなたの笑顔は誰より  >>