2012年 03月 20日

絶え間ないビートのすき間にすべりこみ目を凝らして

ジェフ、アビスパに0-0で引き分けました。

中二日の大アウェー。
厳しい戦いになることは予想できましたが、勝ち点1取れて良かったと思っています。
できることなら、勝ちたかったですが・・・

今日は、現地に行けずスカパー観戦でした。
前半流れがジェフにある時間があり、藤田のバー直撃があったりして惜しかった。
その後は、めまぐるしく攻守が入れ替わる拮抗した試合となりました。
攻守の切り替えが早いのはとても良いと思うのですが、縦に急ぎ過ぎてボールを簡単に失うシーンが残念でした。
それだけ選手たちの勝ちたい気持ちが強ということだと思うのですが、もう少し落ち着いてボールを保持しても良かったなあ、と思いますし、これも一つの経験として次に生かしてもらえれば、と思っています。
良かった点は、DF陣が4試合でわずか2失点と、すごく頑張っていること。
そんな中で、武田や大岩くんといった若い選手が試合に出ていること。
大岩くんは、試合終盤流れの中からゴール前でGKと1対1になるシーンもあり、攻撃でも期待できること。
また、サトケンのボールを奪うプレーにも惚れました。
深井にも藤田にも竹内にもゴールに近いチャンスがあって惜しかった。

次はフクアリに帰って来て、中三日で一度も勝ったことのないヴォルティスとです。
でも、次に勝てば、5試合で勝ち点10の目標が達成されます。
なので、選手たちが、ここぞという時に、あとひと踏ん張りできるような応援をしたいと思います。

中二日の過密日程の中、レベスタに駆けつけた勇者の皆様、お疲れさまでした&ありがとうございました。
今日行けなかった分、日曜のフクアリでは、魂こめて応援します!
[PR]

by inudoshi16 | 2012-03-20 21:08 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/18000483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ガンバの大塚翔平がジェフへ      二人が行くこの道を照らしといて... >>