Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 27日

藤田俊哉が引退

藤田俊哉が引退することが自身のブログで発表されました
昨年末、ジェフとの契約の満了が発表されてから、その後の動向が発表されないまま、トゥーロンの中継のスタジオ解説に起用されたり、海外からのオファーが伝えられたりしていて、ずっと気になっていましたが、引退を決断したとのことです。

俊哉は、ジュビロ時代から大好きな選手で、おそらくジェフと元ジェフ以外の選手で一番好きな選手だったので、ジェフに来ると決まった時には、ものすごくうれしかったです。
ジェフでは、試合では、限られた時間でしか見ることができませんでしたし、わずか1年の在籍ではありますが、その豊かな経験を他の選手たちに伝えてくれたことと思います。
昨年秋、天皇杯で、俊哉と一緒にヤマハを訪れる機会に恵まれましたが、本当にジュビロサポから愛されている姿を目の当りにすることができて、見ていて本当に幸せでした。
試合後、ジュビロサポだけでなく、ボランティアスタッフの皆さんからも名を呼ばれたり手を振られたり、また試合後の浜松駅行きのバスの中では、ジュビロサポの皆さんが口々に、俊哉に監督として帰って来て欲しいと話をしていて、そのような人材を輩出できるクラブの幸福について、しみじみ思いました。
引退後の夢については、また、ブログで報告があるそうなので、その時を楽しみにしています。
長い間、本当に、お疲れさまでした。
ジェフに来てくれて、本当に、ありがとう。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-06-27 20:31 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/18500756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by matti at 2012-06-28 20:38 x
素敵な天皇杯でのエピソード紹介ありがとう。俊哉自身が魅力ある選手でしたね。1年だけだったけど印象的。次のステージでの活躍を!
Commented by inudoshi16 at 2012-06-29 07:55
>mattiさん

天皇杯で一緒にヤマハに行けて、本当に良かったです。
第二の人生も応援したいですね。


<< 久保ちゃんと藤本くんが期限付き...      手探りで進む道勇気ふりしぼればいい >>