Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 14日

空を見上げて咲く花のように

ジェフ、ゼルビアに0-1で負けました。
ジェフは、首位ヴァンフォーレとの勝ち点差6の6位に後退しました。

一昨日のフクアリは、良いお天気でした。
峻希が初スタメン、藤田と米もスタメン、坂本がスタベンで楽しみな試合でした。

試合は、前半はゼルビアのシュート6本に対して、ジェフは2本しか打てず、後半はゼルビア5本に対して9本打ちますが、後半5分にドラガン・ディミッチに決められ、深井や竹内が惜しいシーンはつくるものの最後まで取り返すことができず、負けました。
米の修行との1対1、深井の修行との1対1、竹内のポスト直撃・・・どれかひとつでも決まっていれば良かったのですが・・・

試合後はブーイング。
私はブーイングが嫌いなヌルサポなので、負けたことより、しょんぼりしました。
あんなに頑張っていたのに失点してしまった櫛野や、死んでもマイボールを死守しようと死物狂いで戦っていた深井がいつまでもゴール裏に深々と頭を下げていたのも泣けました。
最下位のゼルビアに負けてしまったと言っても、ゴール裏に「絶対残留」のダンマクを掲げて戦うチームの底知れなさをジェフサポは知っていたはずでした。
また、ジェフサポは、ブーイングしないで強くなる術を知っているサポだと思っていたのですが、気のせいだったみたいです・・・
夏場に結果が停滞すると「またか」と思うジェフサポが多いみたいですが、「またか」と思うのは禁止です。
選手たちも過去2年の繰り返しは絶対にしたくないと思って必死に戦っているところを、「またか」と諦めムードを漂わせるのは禁止です。
過去2年の経験を活かすのは、とても大事ですが、過去2年の記憶に捉われ過ぎてもいけないと思います。
今年こそ自分たちの力で未来を変えていこうじゃないですか。
西部さんも犬の生活で言っていますが、大事なのは結束力。
どこのチームも補強したり、建て直したり、残留に必死だったり、死物狂いです。
我が軍にも谷澤が帰って来てくれました。
次は、アウェーで残留を争うガイナーレとです。
その次もアウェーで残留を争う岐阜とです。
苦しいアウェー2連戦。
個人的には、シーズン当初、日程が発表になった時からひとつの山場だと思っていた戦いです。
私は、とりスタにも長良川にも行けません・・・行かれる方は、どうかどうか選手たちのことをよろしくお願い致します。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-08-14 12:06 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/18827270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 美浜区民 at 2012-08-15 14:40 x
こんにちは。

私も、ブーイングも野次も苦手です。
選手の肩の荷を軽くするような応援が出来ればいいですね。

Commented by inudoshi16 at 2012-08-15 20:27
>美浜区民さん

またまた、同意して下さって、ありがとうございます。
あれだけのブーイングを見てしまうと自分は少数派なのかと思ってしまってましたので、うれしいです。


<< コッドゥチキン      谷澤がジェフに復帰 >>