2012年 09月 03日

お前のトーチライトで夜を照らそう

ジェフ、アビスパに2-1で勝ちました!
ジェフは、ユースケの得たファールを、ここしかない!という神コースで決めた兵働の美しいFKと、荒田の漢前のゴールです!
兵働は今季6ゴール目、荒田はフクアリ初ゴール、ジェフは、2位ベルマーレと勝ち点差3の3位になりました。

昨日のフクアリは、あいにくのお天気でした。
しかしメンバーは、前節と変わらずで、とても楽しみな試合でした。
前半は、なかなか思うようにプレーできない時間帯も少なからずありましたが、後半兵働の芸術的FKが決まると一気に加速!シュンキの粘りから、荒田のフクアリ初ゴールで、さらに勢いが出ますが、なかなか3点目を奪えずいるうちに、木原に決められ、アビスパが息を吹き返し苦労するものの、なんとか守り抜いて連勝!!でありました。
試合後のコメントで木山さんも言っていますが、選手たちが自信を取り戻しつつあるのが伝わる試合だったと思います。
前半は得点にはなりませんでしたが、坂本や谷澤が積極的にシュートを打ったり惜しいシーンもありました。
後半にも、ロボにも、荒田にも、谷澤にも、勇人にも、惜しいシーンがありました。
3点目が取れれば、終盤苦労もしなくて済んだと思いますし、今後の課題ではありますが、2試合連続でセットプレーでゴールができたり、ケガで苦労してきた荒田がゴールできたり、収穫もある試合でした。
前節竹内のゴールの時にも書きましたが、これまでゴールができてなかった選手がゴールできるようになることは、補強したくらい心強いことです。
また荒田が、ヒーローインタビューでシュンキの粘りについて強調していた謙虚さも萌えポイントです。
また、兵働の神コースFKは、櫛野のアドバイスがあったからこそとのことで、そんなところからチームの仲の良さが伝わってうれしく思います。
シュンキと坂本の両翼も攻守に効いていてステキでした。
ユースケは、アビスパ戦ということで気合が伝わりました。
谷澤も、いつものごとく素晴らしく、勇人の攻撃参加はワクワクしました。
智と竹内は、盤石の安定感で、櫛野の序盤のビッグセーブは大感謝であります。
ロボも惜しいシーンがありましたし、ロボに対してアビスパの選手が3人がかりで来るのは大人気ないぞ!と思いますし、藤田のケガがひどくないことを祈っています。
深井も短い時間ですが、高い位置でボールを奪おうとしたり、流れを変えようという姿勢は伝わりました。
勇人も試合後のコメントで言っていますが、勝ったからといって、なあなあにするのではなく、良くなかった点はしっかりと反省、修正をして、次に臨んで欲しいと思います。
しかし、この勝利は、本当に大きいと思っています。
私は、夏の間、夏場の失速と言われるのが、本当に嫌で嫌でたまらなくて、今年は、絶対に違うんだ!というところを見せて欲しかったのですが、本当に連勝できて、うれしくてたまりません。
90分あっこちゃんもなんのその。
野次を聞くくらいなら、右腕の痛みなんて、屁とも思いません。
自分が応援している選手たちを罵倒されることほど不快なことはないですから。

そして、次は天皇杯Vファーレン戦です。
どんなメンバーで戦うのか楽しみですし、新たな戦力台頭の場になったらいいなあ、と思っています。
[PR]

by inudoshi16 | 2012-09-03 22:07 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/18929162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 天皇杯のテーマソング      9月の誕生日 >>