Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 04日

何ひとつ迷うことない

ジェフ、山雅に2-0で勝ちました!
ジェフは、米→谷澤→藤田の漢前ヘッドと、谷澤→智の弾丸ヘッドです!
ジェフは6位キープ、自動昇格はなくなりましたが、3~6位が確定してプレーオフ進出が確定しました。
また、藤田は得点ランキング4位タイです。

今日のフクアリは、素晴らしいサッカー観戦日和でした。
試合前からたくさんの山雅サポが詰めかけ、ジェフサポもスタンドを埋め、兵働が元気いっぱいで戻って来て深井がベンチ復活と、楽しみでたまらない試合でした。

試合は、前半の早い段階で藤田の今季14ゴール目のゴールで先制し、ジェフが主導権を握ったサッカーができていて、前半の終盤は山雅もちょっとペースを取り戻すものの、後半には智の力強いヘッドで突き放し、CKからファールで取り消されたゴールもあったりしましたが、山雅のシュートを5本に抑えての完勝でした。
攻撃は縦パスもありつつ、サイドを広く使ったクロスの雨あられの攻撃が圧巻で、シュンキと米のコンビネーション、圭二くんと谷澤のコンビネーションが見ていて、すごく楽しかったです。
とくに圭二くんは何本も良いクロスを上げていましたし、米も何本もシュートを打っていて、ポスト直撃は本当に惜しかった。
元気いっぱいで戻って来た兵働も頼もしかったですし、勇人とサトケンのW佐藤ボランチも攻守に見ごたえがありました。
先制ゴールの藤田も、どんどん調子が戻って来ているのを感じますし、藤田が上向きなのは、プレーオフに向けて、とても心強いことです。
智も竹内も岡本様もシュート5本に抑えたことは、素晴らしいですし、とくに岡本様は、神セーブがありました。
交代の選手を攻撃的な選手ばかり投入したのも、少しでも上の順位でプレーオフに出るために、良かったと思います。
荒田が呼ばれた時、翔平も同時に呼ばれて、一旦翔平の交代が保留になった時、他のベンチメンバーが翔平をハイタッチで迎えていて、ベンチメンバーの雰囲気の良さを感じました。
また、途中から出た荒田も、翔平も、深井も攻め続ける姿勢を見せてくれました。
長いシーズンの間には、勝てない時期や、ケガ人が多くて苦しんだ時期もありましたが、シーズン終盤で、内容が上向いているのは、とても良いことだと思います。
本当に苦しい戦いは、これからなのですが、今年これまでやって来たことを信じて、今年これまで味わってきた悔しい思い、苦しい思いを、喜びに変えるために全力を尽くそうじゃないですか。

そして、試合後には、ホーム最終戦のセレモニー。
勇人は、恩返しがしたいと言ったけれど、今年、このメンバーで昇格争いを最後まで戦うことができて、本当に幸せだった。
木山さんの挨拶も、昇格への思いが伝わる良い挨拶でした。
絶対このチームこのメンバーでJ1に上がるんだ、という思いを新たにしました。

そして、次は、いよいよ最終節。
アウェーでヴォルティスとです。
リーグ戦を、ひとつでも上の順位で終えられるように、頑張りましょう!
[PR]

by inudoshi16 | 2012-11-04 22:29 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/19433335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 天皇杯組み合わせ抽選      我が聖地 >>