2012年 11月 19日

求めることは そうひとつだけ

ジェフ、横浜FCに4-0で勝ちました!
ジェフは、勇人→藤田のシュナ潤をかわしての素晴らしいゴールと、サトケン→米のシュナ潤の股を華麗に抜いたゴールと、J2アシスト王兵働→藤田の変態ゴールと、CKから大岩くんのシュートのこぼれ球をサトケンがガッチリ決めたゴールです!
ジェフは、国立行きの切符を手にしました!

昨日の三ツ沢は、とても良いお天気でした。
絶好の決戦日和でありました。
早い時間から多くの黄色い同志が三ツ沢に集い、私も行きの京葉線の車中から黄色い同志の方々と一緒で、とても心強かったです。
スタンドの半分を埋める黄色いサポはその密度で、またメインもバックも立って圧倒していました。
そんな黄色いスタンドを、今井さんが素晴らしい笑顔で撮影していたのも印象的でした。

試合は、生死を賭けた一戦らしく序盤は固い入りとなりましたが、前半の中盤からジェフらしい攻撃の形を見せて、藤田のゴールで先制!
後半、米のゴールで勝利を近づけて、少しリラックスした藤田が貪欲に決めて、サトケンのジェフ初ゴールで止めを刺す!!
後半、横浜FCの猛攻が絶えない時間帯もありましたが、それもしっかり守り抜いての圧勝。

昨日は、みんな素晴らしかったです。
レギュラーシーズンで15ゴールの藤田が、さらに2ゴール。
目標の18ゴールは国立で達成するでしょう。
自分のゴールは米のゴールが大きかったと語る藤田。
誰かのプレーが誰かのプレーを助けて相乗効果が生んだ圧勝であることが伝わります。
試合終盤まで守備に走りまくってた姿も痺れました。
米の2試合連続ゴールもチームをサポを大きく元気にするゴールでした。
ゴール後ゴール裏にまっしぐらに駆けて行ってサポと喜ぶ姿もステキでした。
サトケンのジェフ初ゴールも、2試合連続アシストも、すごくうれしい。
守備だけでなく攻撃的にも大きく貢献していて、智から、すごく学んでいる選手だと思います。
勇人の先制点のアシストも、J2アシスト王兵働のアシストも、谷澤のCKゲットも、圭二くんとシュンキのアグレッシブなプレーも、みんな忘れられないプレーです。
智と竹内の盤石CBコンビも、昨日も頑強な錠前のように信頼度満点でありました。
絶好調岡本様も見事4試合連続完封であります。
4試合連続複数得点完封勝利だけでなく、試合がすすむにつれてゴール数が増えているので、国立ではさらなるスコアで勝とう!と試合後友人と話していました。
また、試合後の木山さんのコメントがすごく良いですね。
選手たちが自発的にチームを良くするために模索している姿を言葉にしてくれました。
結果を得て自信を深めるだけでなく、自分たちの力でをそれを血肉に代える努力をしている。
そんな時期に国立行きの切符を手にできたことは、なんと幸せなことか。


そして、国立決戦は金曜日。
相手は6位の修羅場をくぐり抜けて来た強敵トリニータとなりました。
勇人は言いました。
まだ何も成し遂げていないと。
でも、やっとここまで来られました。
あとひとつ。
悔しかった思い、悲しかった思い、すべてを歓喜に変えるために、やってやりましょう!
[PR]

by inudoshi16 | 2012-11-19 15:36 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/19524410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 11月20日のユナパ      プレーオフ準決勝前夜 >>