Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 31日

痺れる歌を響かせてくれ

ジェフ、ギラヴァンツに6-1で勝ちました!
ジェフは、ジャイール→米→大岩くんの力強いゴールと、ジャイールCK→ケンペスの痺れるヘッドと、ジャイール→ケンペスの押し込んだゴールと、ケンペスの美しいゴールと、ジャイールFKからケンペスの胸躍るゴールと、米→ジャイールの頼もしいヘッドです!
ジェフは今季ホーム初勝利、1試合4ゴールのケンペスはクラブ史上初で、得点ランキングの単独1位、ジェフは7位になりました。

今日のフクアリは、曇っていて、明日から4月だというのに2月の気温でした。
しかし米と大岩くんがSBと、楽しみな試合でした。
お休みのガマちゃんに代わってスタジアムDJに来てくれた光永くんのアメグレ独唱にスタの雰囲気も、すごく良くなりました。

試合は、早い段階で先制し、追加点を重ね、後半早い時間にも点が取れましたが、試合後、淳さんがインタビューで言っていたように、中だるみした時間もありました。
ギラヴァンツにはミドルを何本も打たれましたし、反省点も多々ありますが、ホームでの勝利は誰もが待ち望んでいました。
前節までは、攻撃に課題がたくさんありましたが、攻撃では今季最もうまくいった試合でした。
大岩くん、米の両SBが攻撃によく絡んで、ゴール、アシストの結果を残し、とくに先制点の米→大岩くんのシーンは、胸が熱くなりました。
試合後の米のコメントも、頼もしいですね。
米のSBは、今後も続けて見てみたいです。
谷澤も、いつものごとく相手選手を翻弄し、ケンペスがクラブの歴史に名を残す結果を出し、ジャイールもまたゴールだけでなくキレのあるドリブルを生かしてアシストもしました。
スンウくんも良いキープがあり、サトケンは危険の芽をよく摘み取り、兵働もいてくれるだけで存在感が違います。
智はプレーでチームを引っ張り、竹内は、守備だけでなく、なぜそこに?という攻め上がりも勇敢でステキでした。
岡本様も1失点はしましたが、今日も1対1を止めるなどビッグセーブがありました。

そして、次は、アウェーでザスパとです。
大量得点に浮かれ過ぎず、兜の緒を締め直して、一日一日の積み重ねを大切に、頑張りましょう。
とはいうものの、明日から私は仕事が超忙しくなるのですが、この勝利のおかげで頑張れそうです!
[PR]

by inudoshi16 | 2013-03-31 21:58 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/20227566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 4月の観戦      大阪の旅 >>