Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 07日

希望の荒地を辿りながら

ジェフ、ザスパクサツに2-0で勝ちました!
ジェフは、米ヘッド→ジャイールの美しいヘッドと、ジャイール→ユースケ→ケンペスのたまらないゴールです!
ジェフは2連勝、ジャイールは3試合連続ゴール、ケンペスは2試合連続ゴール、ジャイールは得点ランキング7位タイ、ケンペスは得点ランキング単独1位、ジェフは失点がヴェルディと並んで最少1位タイ、得失点差1位、ジェフは3位になりました!

今日は、正田スタまで行ってきました。
今日の正田スタは、シャトルバスを降りた時には小雨が降っていましたが、その後カンカン照りで気温が急上昇したものの、選手たちのアップの時間には、また小雨が降り、キックオフ後にやみましたが、後半途中にも少しポツポツ降るという忙しいお天気でした。
そんな中、大勝した前節とスタメンが同じで、楽しみな試合でした。
試合前には、正田スタの豊かなスタグルも堪能しました。

試合は、なかなか中盤でルーズボールが拾えなかったり、パスを読まれてパスが繋がらなかったり、なかなか主導権を握ることができない試合でした。
ポストの神様に助けられたシーンがあったり、オフサイドの判定に助けられたシーンがあったり、PKがやりなおしになって外してしまったりと、ヒヤッとするシーン、うなってしまうシーンもありましたが、サトケンが試合後のコメントでも言っていますが、内容が悪いなりにも結果を出せたことがとても大きいと思っています。
試合後のコメントは、みんな反省の弁。
痛いほどわかっている選手の皆さんに次節期待したいと思います。
今節も米と大岩くんの両SBがアグレッシブでステキでした。
米は惜しい、あとちょっとのシュートがありましたし、大岩くんは高い位置でたびたびボールを要求していて、ボールが来なくても全然要求し続けていて、ああいう姿は本当に応援したくなります。
ケンペスはPKがやり直しにになってしまって難しくなってしまって外してしまいましたが、その後キッチリ流れの中から取り返してくれて、巻みたいですね。
ジャイールは、先制点の美しいヘッドはもちろんのこと、今日もキレキレのドリブルを見せてくれただけでなく、守備でも頑張ってくれて、懸命にボールを取り返そうとする姿に萌えました。
ゴールパフォーマンスでも盛り上げてくれて、ヒーローインタビューもかわいくて、ますます好きになりました。
谷澤も縦横無尽に走りまくってくれましたし、スンウくんもセンスのあるプレーを見せてくれました。
スンウくんの怪我が重篤ではないことを祈っています。
そして、兵働とサトケンも信頼度高いプレーを見せてくれましたし、智と竹内も両SBが高い位置を取る中、堅実に守ってくれました。
そして2012年J2最少失点GK岡本様も本日も危なげなく完封を貫いてくれました。
ユースケのプレーが長い時間見られたのも良かったですし、勇人と慶ちゃんも完封勝利に貢献しました。

まだまだ課題は多いけれど、みんな全然満足していなくて、連勝に力をもらって前向きに解決していこうとする選手の皆さんを、ひたすら応援しています。
走りながら考える、でいいと思います。
今日の結果は結果として、淳さんも試合後のインタビューで言っていたように、さらに質を高めていけたら、と思います。

次は、なんと2位ファジアーノと3位ジェフとの直接対決であります。
舞台は最愛のホームフクアリ。
私は、子供の頃岡山に住んでいたので、ファジアーノはジェフの次に応援しているチームなのですが、個人的には超燃える展開です。
勝てば自動昇格圏というシンプルな戦いです。
わかりやすくていいですね。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-04-07 22:02 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/20257749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ソースカツ弁当      4月の誕生日 >>