2013年 06月 08日

行く先は自分で決めていくしかない

ジェフ、ヴィッセルと2-2の引き分けでした。
ジェフは、米の美しいクロス→ケンペスの豪快なゴールと、米の痺れるようなスルーパス→ケンペスの勇気漲るゴールです。
ケンペスは13ゴールで得点ランキング再び首位に、ジェフは暫定で5位になりました。

まずは、ノエスタに駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!
応援の声がすごくよく聞こえました。
ノエスタ、大好きなスタなので、私も一緒に行きたかったです。

今日は、仕事で現地に行けませんでした。
なので、リアルタイムでスカパー観戦すらできず、帰宅後先ほど録画を見終えました。
なので、試合のことは、あまりとやかくは言えません。
勝ちたかったですが、アウェーで2位のチーム相手に勝ち点1を持ち帰ることができて良かった!!
前半シュート本数が0でしたが、失点後は、サイドチェンジを試みたり良いかたちをつくるシーンもありました。
ひさびさのスタメンのシュンキも気合が伝わりました。
後半はユースケが惜しいシュートを打ったり、スンウくんが惜しいシュートを打ったり、シュート本数も8本と、見違えるほど良くなって、この1週間で気合の入った練習をしてきた成果も出ました。
谷澤のコメントによると、芝の状態が慣れない感じで、前半は思い描くプレーができなかったとのことで、このようなアウェーの不測の事態に試合の中で修正する力を見せてくれたのも頼もしい。
また17試合で13ゴールのケンペスのコメントには、米から必ず良いボールが来ると絶対的な信頼関係が築けているところも素晴らしい。
また、携帯公式の坂本のコメントによると、選手たちも思うところがたくさんあるようなので、それが今後練習の中でぶつかり合って良い方向に作用するように、期待しています。
試合というのは、監督の戦術や指示も大事ですが、いざ試合が始まったらピッチに立って戦うのは選手なので、やはり選手同士の連携やコミュニケーションや選手個々の瞬時の判断力に負うところがすごく大きいので、選手たちには、もっともっとお互いに何でも言い合える関係を築いていって欲しいと思っています。
それができるようになったなら、今いるメンバーでもっともっと強いチームになれると思っています。
もちろん時間はかかりますが、本当の意味で強くなれるなら、いくらでも待つよ!と思っています。

そして次は、最愛のホームフクアリで横浜FCと対戦です。
今日のノエスタに響くジェフサポの声を聞いて、応援心がウズウズしてしまっています。
次こそは勝ち点3を!!と思っています。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-06-08 23:16 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/20568855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< KEL      フクアリの画伯 >>