Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 30日

愛する音楽も本当の優しさもここにはあるのさ

ジェフ、ヴェルディに2-1で勝ちました!
ジェフは、深井ばりに高い位置でパスを奪ったスンウくんがそのままゴールにぶちこんだ痛快なゴールと、ユースケのシュートのこぼれ球に走り込んだ翔平の歓喜の絶頂ゴールです!
スンウくんはリーグ戦初ゴール、翔平は今季初ゴール、ジェフは折り返しで5位になりました!

日付が変わって昨日のフクアリは週間予報を良い方向に裏切って、まずまずのお天気となりました。
前日のブロゴラで、兵働とケンペスの離脱が予想されていて、逆にどんなスタメン、スタベンになるのかが、すごく楽しみな試合でした。
試合前には、クゼ元監督に黙祷を捧げることもできました。

試合は早い時間帯にスンウくんの素晴らしいゴールで先制することができましたが、前半のうちに連携の乱れから失点。
しかしハーフタイムを1-1で迎えられたので、後半ジェフ側にガンガン攻めて来い!!と思っていました。
昨日は、ハーフタイムにプライドをやったのも良かったですね。
私は、ハーフタイムのブーイングが大嫌いなので本当にうれしかったです。
そして、後半、翔平の痺れるゴールで突き離し!!
翔平がゴールしたとわかった瞬間あんまりうれしかったので絶叫しました。
翔平の力強いガッツポーズ!そしてベンチメンバーのところに来て一緒に喜び合い、勇人とも抱擁!!
ベンチメンバーのところに来た時には、思わず涙が出ました。
あの江尻塾で鍛錬を積んだ仲間たちとメインの目の前で喜び合うなんて泣かせるじゃないですか!!
そして、結局後半ヴェルディにシュート1本しか打たせず、試合終了!!

昨日は、みんな素晴らしかったですね。
前節に続き、選手同士の距離感、サポートがうまくいっていたと思います。
ヒョヌンくんCB初スタメンも、すごく気合い入ってましたね。
とくにスンウくんが先制直後の火がついたようなヘッドでの超絶クリアや、ゴールライン際のクリアは痺れました。
セットプレーで打点の高い叩きつけるような惜しいヘッドもありましたね。
守備でも、ヘッドでのナイスクリアが何度もありました。
細いのに強さがあって、しなやかで、ヒョヌンくんは竹みたいにすごくかっこいい。
柔よく剛を制す、みたいな。
スンウくんもそうですが、テコンドーの国から来ただけあって、フィジカルがすごくしっかりしていると思います。
先制ゴールのスンウくんも、ステキでした。
ナイトゲームが得意と語っていたスンウくんですが、これからスンウくん躍動の季節ですね。
前節に続きスタメンで結果を立派に出した翔平も、かっこいい。
試合後自分のチャントを歌ってくれて、フクアリみんなで歌えて本当に幸せな気持ちでいっぱいになりました。
ヒーローインタビューが淡々としてるところも、すごく好きです。
大ちゃんとサトケンの順大ボランチコンビも相性がすごく良いですね。
翔平の試合後コメントから、大ちゃんとサトケンのプレーが前の選手のプレーをとてもよく助けていたことが伝わります。
メンバーが変わりながらも、このようなチームプレーがうまくいっているということは、チーム状態がとても良い状態にあるのだと勝手に思っています。
シュンキのプレーも素晴らしかったですね。
守備でも魅せ、攻撃でも素晴らしいクロスを何度も上げていました。
米もユースケも、いつものごとくワクワクさせてくれました。
とくにユースケは、翔平のゴールに繋がるシュートは燃えました。
谷澤も、フクアリを盛り上げるプレーをたくさん見せてくれました。
とくに後半ゴールライン際でドリブルを仕掛けてCKをゲットしてフクアリがわあああっと盛り上がるシーンは、今思い出してもニヤついてしまいます。
智は、CBで初スタメンのヒョヌンくんに大人のサポートを見せてくれただけでなく、なかなかシュートを打てない皆さんに業を煮やして大人のオーバーラップも見せてくれました。
円熟のオフサイド9という数字も素晴らしいと思います。
またシュートを5本に抑えた岡本様も素晴らしい。
シュートを神セーブする岡本様も素晴らしいのですが、良いGKとはコーチングによってシュートを打たせないGKが良いGKだと、松永成立著「ゴールキーパー専門講座」に書いてありました。

昨日は、何と言っても、ケンペスもいなくて兵働もいなくてジャイールもいなくて深井もいなくて、チームとして非常事態だというのに、代わりに出たメンバーが躍動して勝てたことが何より大きいと思っています。
絶対J1という結果最優先的なスローガンを掲げる今年、失敗を許さないような空気がどうしてもできてしまいがちな中、若手を使うということは、とても大きな決断が必要となります。
そんな中、試合に出られない期間にも、雨の日も風の日もグランドに残って江尻さんに時に厳しく時にやさしく鍛え上げられてきたメンバーがフクアリのピッチに堂々と立って、しっかり結果を残せたことが、ただただうれしくてたまりません。
翔平なんて、深井が怪我するまで、ベンチにもなかなか入れなかったのですよ。
そんな選手たちの努力が、こんなかたちで報われることが、何よりうれしい。
大ちゃんも翔平もスンウくんもヒョヌンくんも、試合に出られなかったけど也真人も祥くんも、みんな江尻さんにしごかれている姿を見ているので、すごく思い入れがあります。
ユナパに来るサポは、とくに平日は少ないですが、見ている人は見ているのですよ。

そして次はアウェーでカターレと戦います。
カターレは今節もホーム、次節もホームと日程的に有利ですが、負けるわけにはいきません。
逆に燃える展開です。
淳さんが、どんなスタメン、スタベンにするのか超絶楽しみでもあります。
私は、来週、ちょっと早い夏休みで富山に行ってきます。
平日のアウェーって人が少ないので、すごく燃えます。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-06-30 01:27 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/20659617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アントラーズの鈴木隆雅選手がジェフへ      炎のコリアンファイター >>