Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 10日

くじけた夢をすべてその手に抱えたままで

ジェフ、ガンバに3-0で勝ちました!
ジェフは、翔平の痺れるスルーパス→米の素晴らしいゴールと、シュンキの粘りから翔平の恩返し美麗ミドルと、大ちゃんのピンポイントFK→智の恩返し弾丸ヘッドです!
ジェフは順位は5位と変わりませんが、首位ガンバとの勝ち点差が8に縮まりました!

日曜日のフクアリは、猛暑厳しいお天気で、キックオフ後も座っているだけでも汗が噴出してくるような暑さでした。
しかしチケットも完売、16000人近くがフクアリに集って、とても良い雰囲気で応援もできました。
そんな中、3連戦の3試合目、ほぼメンバーを変えず疲労も溜まっているはずなのに、選手たちは、最後までよく走り、よく戦い抜いたと思います。
先制される前には、バーの神様に助けられたシーンもあり、逆に谷澤のシュートがバーを直撃したシーンもありました。
暑い中の過密日程でコンディション的に、極限の戦いだったかと思いますが、そんな中で、攻撃でも守備でも、お互いに助け合うシーンがたくさん見られて、怪我の選手もいる中で、本当に良いチームになってきたと思っています。
また、ガンバは、前節もアウェーで今節もアウェーで、ジェフよりコンディション的に厳しい日程で、ジェフは恵まれていたとも思いますが、去年、逆に真夏に中3日で連続アウェーという苦しい日程に泣いたところもあったので、こんな幸運もあっても良いかなあ、と思いますし、それを思うと、中3日で2試合連続ホームのカターレに当たって苦しんだ前節の勝利が、しみじみすごく価値のあるものに思えます。
しかし、ひさしぶりに完封できたり、ひさしぶりにセットプレーから得点できたり、攻撃でも守備でも連携の向上が見られたり、とても収穫の多い試合でもありましたし、きっと今チームはとても良い状態にあるのだなあ、と思える試合でした。
兵働や深井が怪我なのに、代わりに出ている翔平が結果を出しているのが素晴らしい。
暑くなろうという時期に、米、翔平、ヒョヌンくん、シュンキ、大ちゃん、スンウくんといったヤングパワーが躍動して、結果も出しているのが素晴らしい。
とくに翔平、ヒョヌンくん、シュンキ、大ちゃん、スンウくんは、ユナパで江尻さんにしごかれて必死に練習しているところを見て来たので、試合に出て活躍しているところを見るのが、すごくうれしい。
とくに翔平は、ベンチになかなか入れない時にも練習でゴラッソを決めたところを目撃していましたから、喜びもひとしおです。
ヒョヌンくんも、この半年で、すごく伸びた選手だと思っています。
慣れないSBで苦心してプレーしていた時期もありますが、今は得意のCBで自分の良さを存分に発揮しているところが見られて、本当に幸せだと思いますし、SBで試合に出ていた経験があったからこその今のプレーだと思っています。
大ちゃんのFK、しかもユースホットラインでゴールできたことも、すごくうれしい。
智の素晴らしいゴール後、大ちゃんがベンチメンバーと一緒に喜んでくれたことも、さらにうれしかったです。
これまで夏の暑い時期になかなか勝ち点を積み重ねることができなかったジェフですが、夏になろうという時期にヤングパワーが台頭して来て、それがベテラン勢の経験値と融合することによって、今年は今までにない強さを手に入れることができると思っています。
早い時間に先制できたこともあって、フクアリの雰囲気、熱気も素晴らしくて、とくにハーフタイムのGo aheadの熱気は、うれしくてたまりませんでした。
ハーフタイムは、選手たちがうまく気持ちを切り替えたり、スイッチを入れ直したりする時間だと思うので、やっぱりポジティブなメッセージを思いっきり伝えたいと思うのです。
ひさしぶりにスタンド全体が黄色に染まったフクアリもうれしかったです。
ヒーローインタビューで智が鳥肌が立ったと言ってくれた雰囲気を産み出した日曜日にフクアリに集ったすべての人に感謝です。

そして、次はアウェーでモンテとです。
これからもっと暑くなりますが、攻撃でも守備でも苦しい時にもさらにお互いに助け合える素晴らしいチームになれるといいなあ、と思っています。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-07-10 14:15 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/20709451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 何度でも夏の匂いを嗅ごう危ない...      富山の旅 その4 >>