2013年 08月 18日

口ずさむ唄があればいいから

ジェフ、山雅に2-3で負けました。
ジェフは、俺たちのエースストライカー彬の渾身のヘッドと、俺たちのエースストライカー彬の勇気漲る同点ヘッドです。
ジェフは、順位は変わらず3位です。

まずは、大変な暑さの中、アルウィンに駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした&ありがとうございました。
アウェースタンドを黄色に埋め尽くす皆様の姿にたくさんの勇気をもらいました。

今日は、現地に行けず、スカパー観戦でした。
ケンペスが2試合出場停止で、ユースケ1トップとのことで、楽しみな試合でした。
試合は、前半セットプレーから早い段階で2失点、その後相手陣内でプレーする時間が増えるものの、プレースピードが遅く、18時を過ぎているのに30度という気温にやられているのかと心配しましたが、前半のうちに、CKから彬の魂のゴールで1点返すと、少しずつプレースピードも上がってきました。
後半再び利き足は頭彬のヘッドで追いつき、西京極で一時2点差をひっくり返した粘りを思いながらTVの画面に念を送り続けましたが、逆に1点を失い、その後も攻め続けるものの、そのまま試合終了でした。

前節、アウェーで勝てたのはカターレだけでしたが、今日は、アウェーで勝てたのはホーリーホックだけでした。
夏にアウェーで勝つことに、ジェフだけでなく、どのチームも苦心しています。
逆に言えば、そこから一歩踏み出すことができれば、上に行けるチャンスを掴めるのだと思っています。
今日からの3連戦は、どこのチームにとっても厳しい戦いになると思いますが、次と次ホームで戦える利点をしっかり活かして、万全の準備をして臨んで欲しいと思っています。
後半は内容が良くなってきましたし、翔平のミドルや、波状攻撃なども見られました。
その流れを次の戦いに繋げていきたいところです。
シーズンの終わりにみんなで笑うために、苦しいけれど乗り越えて行きましょう。

次は、最愛のホームフクアリに戻って来て、ザスパと戦います。
日程がタイトで、選手もサポも大変です。
先日のスピークサッカーで選手たちは、口々にブレずに、ということを言っていましたが、サポもブレずに応援するだけです。
また同じ繰り返しなんて思っちゃ勝てない。
最愛のホームフクアリはいつでも前向きなスタでありたいと思っています。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-08-18 22:12 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/20869174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 乾いた胸を討て      戸島くんが期限付きで藤枝MYFCへ >>