2013年 08月 22日

乾いた胸を討て

ジェフ、ザスパクサツと2-2の引き分けでした。
ジェフは、大ちゃんの精度の高いCK→智のジェフユースホットラインヘッドと、米の光速クロスからのオウンゴールです。
ジェフは、2位ヴィッセルと勝ち点差8の3位です。

今日のフクアリは、試合前には、小雨が降りましたが、試合中はなんとか持ってくれました。
最初の失点直後、バクスタの上に昇った満月が一瞬顔を覗かせて、とても美しかったです。

日付が変わって昨日は、スタメンにスンウくんとヒョヌンくんの名前があって、深井もこの試合出場すればJ2の100試合出場とのことで、すごく楽しみな試合でした。
試合前に、森本の挨拶もあって、これからが楽しみになる挨拶でした。

試合は、早い時間にセットプレーから決められてしまい、後半、こちらもセットプレーで追いつき、さらに米の素晴らしいクロスから、オウンゴールで勝ち越しましたが、終盤に追いつかれてしまい、その後も点を取ろうとしますが、そのまま試合終了でした。

連戦ですが、内容は良くなった部分もあると思います。
シュート本数も相手を上回っていますし、一時は逆転する強さも見せました。
ゴール前に何人も人数をかけて守るザスパの前で横パスをしてしまう時間帯もありましたが、谷澤や翔平が崩そうとするシーンもありました。
スンウくんも何度もオフサイドになったり惜しいシュートがあったり、あとちょっと!!と思いました。
ヒョヌンくんのひさびさのSBも見違えるほどアグレッシブでしたね。
シュンキもチャンスをつくってくれました。
セットプレーの大ちゃんと智の相性の良さも、力強い武器であります。
試合後フロムアクアMVPの表彰で大ちゃんに対して拍手が少なかったので、しょんぼりしました。
岡本様も2失点はしましたが、本日も大ピンチからジェフを救ってくれましたし、サトケンも竹内も、悪い流れを断ち切るプレーを見せてくれました。
深井もJ2通算100試合出場、本当におめでとう!
深井のメモリアルの試合が、こんなブーイングが出てしまって残念でなりません。
勝てなかったのは残念ですが、逆転しかけた粘りは、うれしく思います。
あともうちょっと全員が声を掛け合い、助け合い、互いのためにプレーできれば、逆転勝利も掴めると思っています。
真夏で連戦で、疲労も相当だと思います。
そんな中でハーフタイムも試合後もブーイングだったのは残念でした。
勝った時には俺たちジェフなのだから、負けた時にも負けた俺たちもジェフそのものなのではないでしょうか。
上との差が開いたことは、もちろん気になりますが、個人的には、ジェフが前節と比べてどれだけ成長できたのかということの方が大事です。

次は中三日で岐阜とです。
連戦の3戦目で疲労もピークですが、幸い次も最愛のホームフクアリで戦うことができます。
明日も急遽オフになりました。
次は、ケンペスが元気いっぱいで帰って来ますし、森本もそろそろ出られそうなのではないでしょうか。
まずは疲れをしっかり取って、金曜日土曜日の練習でしっかりコミュニケーションを取って、日曜日のフクアリで表現できるように頑張りましょう!
[PR]

by inudoshi16 | 2013-08-22 01:42 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/20881446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 手探りで突き破れ      口ずさむ唄があればいいから >>