Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 23日

君にとって長い線路のような

ジェフ、ヴェルディに0-1で負けました。
ジェフは、2位ヴィッセルと勝ち点差16の6位になりました。

今日の駒沢は、少し雲のある気持ちの良い風が吹くサッカー観戦日和となりました。
試合前にはヴェルディレジェンドスターズ対ジェフレジェンドスターズのエキシビションマッチもあって、駒沢は、とても楽しい雰囲気に包まれました。
懐かしいチャントも歌って、パベルと坂本の素晴らしい2ゴールで2-0で勝利。
試合後には、でんぐりもやりました。
私の個人的なハイライトは、エキシビションマッチが終わった直後のレジェンドスターズの皆さんと江尻さんの握手して旧交を温めていたシーンです。

現役の皆さんの試合も楽しみでした。
リーグ戦では初のケンペス森本2トップにヒョヌンくんがスタメン、也真人にハルくんがベンチ。
試合は、ピッチが滑りやすい中、攻守がよく入れ替わる面白い試合でしたが、前半28分に小池純輝のゴラッソでヴェルディが先制。
ジェフも反撃しようと戦いますが、ヴェルディの寄せが早かったりパスを読まれたり、ジェフもラストパスの精度がもうひとつ、という感じでなかなか決定機をつくるまでは持ち込めず。
ハーフタイムには、アメグレを歌い、江尻さんが智に魂を注入。
後半谷澤と深井を投入して、攻撃に勢いが出ますが、ゴールを奪うことはできず。
也真人も投入しますが、そのまま試合終了でありました。

結果が出ないとモキモキしますが、私は、悪いことばかりでもないと思っています。
深井が熱いプレーを見せてくれたり、ひさびさ出場のヒョヌンくんがすごく効いていたり、ユースケが攻守に大奮闘だったり、累積から帰って来たサトケンの存在の大きさをあらためて思ったり、シュンキと米が相変わらずアグレッシブだったり、谷澤はやっぱりスタメンで見たいと思ったり、ケンペスと森本が一緒に長い時間プレーを経験できたり・・・
そんな中、昇格争いになんとか食らいつこうとするヴェルディの気迫を上回れていたかどうか。
試合の終盤は意地が伝わりましたが、結果に結びつかず残念です。
今は目の前の結果に左右されず、シーズンが終わった時に少しでも上の順位で終われるように、少しでも力と経験を積み上げられるように、できることなら去年の結果を超えられるように、願ってやみません。

今日はたくさんのジェフの先人の皆さんが、今日この試合のために駒沢に駆けつけて下さいました。
ジェフは、本当にたくさんの人に見守られて、大切に思われていることを痛感する、すごく幸せな一日でした。
ジェフは選手たちやサポだけのものではなく、本当にたくさんの人に愛されているクラブです。
ここで、うまくいかないからといって諦めたり、投げやりになったりするのではなく、みんなが大切に思うジェフが少しでも少しずつでも良い方向に進めるように、最後の最後まで力を尽くすことが大事だと思っています。
試合は、まだ続きます。

次はアウェーでファジアーノとです。
ファジアーノも昇格争いになんとか食らいつこうとするはずです。
それをどれだけ強靭な精神力で跳ね返すことができるか。
カンスタに見に行ってきます。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-09-23 22:15 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/21123373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 軟骨ソーキ丼      何故って訊かれた答え返せないけど >>