Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 14日

天皇杯3回戦!

ジェフ、FC東京と1-1PK(5-6)で負けました。
ジェフは、也真人の超絶ヒール→深井の不撓不屈ゴールです。
ジェフの天皇杯は終了しました。

昨日のフクアリは、暑くもなく寒くもなく絶好のサッカー観戦日和でした。
ひさしぶりのJ1FC東京との対戦、天皇杯なのにリーグ戦とあまり変わらないゴージャスな出店であったのも、大挙来て下さるアウェーの皆様のおかげであります。
そんな中、慶ちゃんがひさしぶりのスタメンで、超絶楽しみな試合でした。

試合は序盤から熱いせめぎ合い、ゴールにはあと一歩足りませんでしたが、森本がどんどんゴールに向かって行く姿勢が気持ち良かったです。
PKから失点してしまいましたが、後半終了間際に途中出場の深井がゴールのここしかないというコースに決めて同点に!!
延長でも決着がつかず、PK戦へ。
息が詰まるような死闘の末敗れましたが、スタンドからは拍手が贈られる素晴らしい戦いでした。

昨日は、みんな素晴らしかったです。
ユースケがコメントで言っていますが、ヴィッセル戦の大逆転勝利がみんなの手ごたえになっていることを、すごくうれしく思います。
結果がついてくれば、自信になる。
自信になれば、楽しくなる。
楽しくなれば、強くなれる。
イビチャがPK戦はくじ引きのようなもの、と言っていましたが、90分でJ1相手に同点に追いつけたことだけで、もう胸がいっぱいです。
良い来年の予行演習にもなったと思っています。
また、後半開始からのエンドレスあっこちゃんも素晴らしかった。
FC東京との対戦で、谷澤の大好きなあっこちゃんを思う存分やることができて幸せでした。
岡本様の二度のPKセーブも痺れました。
試合後メインに挨拶しに来た時に岡本様が泣きそうな顔だったので、涙が出そうになりました。
PKでしか失点してなくて、二度もPKセーブ、しかも1回はキャッチしたのに、エルゴラの採点が6.0だったのは全然納得しません。
私には、岡本様が05年のナビ決勝の立石に、塩田が04年のナビ決勝の土肥に見えました。
それくらいGKマニアには痺れる試合でした。
試合後の両選手の挨拶時、ルーカスが「お前やるじゃねえか」と言わんばかりに岡本様の肩をポンポンしながら握手していたのもステキでした。
今年初スタメンの慶ちゃんの粘り強いプレーも忘れられません。
リーグ戦でも心強い武器となること間違いありません。
シュンキのアグレッシブなプレーもワクワクしましたし、守備でも素晴らしかったです。
米ものびのびプレーできていて、すごくうれしかったです。
ユースケも、気迫があって、すごく前へというプレーが多くて、頼もしかったです。
智と彬の磐石CBコンビは相変わらず頼もしかったです。
耐える時間も少なくなかったですが、そんな時間にすごくチームの一体感も感じました。
サトケンは相変わらず地味ながらチームを助けていますし、兵働からは、良いパスが出ます。
也真人は、試合を重ねるたびに自信が出てきているように感じますし、J1チームのプレッシャーを感じて、さらに大きくなってくれると信じています。
森本もゴールにはなりませんでしたが、ゴールにどんどん近づいているように思いますし、ホーリーホックとの練習試合ではゴールできたりしているので、初ゴールもそう遠くないと思っていますし、待ってるよ!!と思っています。
途中から出た深井も短い時間で大きな仕事をしました。
31歳でキャリアハイを叩き出した向上心の塊のような男ですから、昇格争いクライマックスに向けて大きな力となってくれると思っています。
谷澤も相変わらずフクアリが盛り上がるプレーをしてくれますし、翔平もふつうのプレーだけでなくPK戦でとても落ち着いていて大物感がありました。
また試合には出ていませんが、PK戦の前の円陣で、みんなが深刻な顔をしている中、択生がすごく良い顔をしているのが印象的で、去年のホムスタPK戦の死闘を思い出しました。
延長PK戦になることによって、試合に出ている選手も出ていない選手も一緒になって輪になる時間を経験できたのも、すごく良かったと思います。

そんなわけで、ジェフは全身全霊リーグ戦に全力投球できることになりました。
今週末は、最愛のホームフクアリでロアッソ戦。
昨日できたことを自信に変えて、J1チームに向かっていく時のひたむきさを忘れずに、真摯に戦いたいと思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-10-14 21:02 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/21279009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< フクアリ8周年      岡山の旅 その4 >>