2013年 10月 28日

君に出会ってからのすべてのことに心をこめて

ジェフ、横浜FCに2-1で勝ちました!
ジェフは、サトケンのイカス縦パス→ユースケのDF2人をかわしての強引なゴールと、彬の魂のオーバーラップ→魂のボテボテクロス→ケンペスの心震えるゴールです!
ジェフは、今季3回目の3連勝!ケンペスもユースケも3試合連続兄弟ゴール!
ジェフは、4位と順位は変わりませんが、下との差が広がりました。
そして、同時に今季の自動昇格はなくなりました。

昨日の三ツ沢は絶好のサッカー観戦日和でした。
三ツ沢は小高いところにあるので、いつも風が吹いているイメージがありますが、昨日も風がありました。
陽射しが暑くて、ピッチは相当暑かったと思いますし、私も10月下旬だというのに、しっかり焼けました。
三ツ沢は大好きなスタジアムで、すごく楽しみにしていましたが、対する横浜FCは激しいプレーオフ圏争いに残ることができるかという位置で、水曜日に試合をやっているとはいえ、駒沢でのヴェルディ戦のような難しい戦いになるのではないかと予想していました。

試合は、かなり拮抗していたと思います。
そんな中で、サトケンの痛烈な縦パスからユースケがゴリゴリ決めて先制!
後半黒津にやられますが、ジェフもそこで意気消沈することなく、惜しいシーンを重ねて、ついに彬の素晴らしいオーバーラップからケンペスゴールで突き放しに成功!!
試合終盤には、横浜FCボールタイムが続いた時間帯もありましたが、落ち着いて凌いでタイムアップ!!

昨日は、というか前節もですが、前からの積極的な守備が効いていました。
ケンペスが深井ばりに高い位置でボールを奪ったり、也真人がゴールキックのミスキックを誘ったり、サトケンがGKまでバックパスに追い込んだり、見ていてすごく楽しかったです。
私の愛読書「オシム勝つ日本」の中に「試合はディテールの集積」という言葉が出てきますが、小さなことを疎かにしないことが、大きな結果を生むのだと思います。
とくに昨日は、暑くてなかなか90分全力で走るのが難しい陽気だった中、その献身的な働きがどこまで続けられるかが少し心配でもありましたが、みんな本当によく闘っていたと思います。
そんな中でユースケとケンペスの絶好調兄弟が結果を残してくれたことがうれしくてたまりません。
ユースケは、サカダイの平均採点ランキングにランクインしていて、コンスタントに質の高いプレーをしてくれいているのが、本当に感謝感激ですし、この3試合ゴールという素晴らしい結晶を生んでいるのが何よりの喜びです。
ケンペスは値千金の決勝ゴールだけでなく、バー直撃や兄弟コンビネーションゴール未遂など、他にも惜しいシーン満載でした。
也真人も、ケンペスバー直撃に華麗なラストパスを送ったり、攻撃でも魅せましたが、個人的にはあの暑さの中かける執拗なプレスに惚れました。
若いって素晴らしい!
若いってステキ!
そんな也真人が美麗パスを出したら、去年のアシスト王兵働も負けじと好パスで惜しいシュートでFKで円熟のプレーを見せたり、すごく幸せでした。
若手とベテランが技の応酬でお互いがお互いを高め合うって、私の理想のチームのかたちなのですが。
サトケンと慶ちゃんのボランチコンビも堅実で頼もしかったです。
サトケンが攻撃に絡むなんて、チームがうまくいっている予感倍増です。
智は守備だけでなく、お手本のような素晴らしいフィードを何本も見せてくれました。
彬の試合終盤のチームが一番苦しい時間帯のオーバーラップは圧巻。
灼熱のカンスタで、右SBで素晴らしいプレーを魅せてくれたことを思い出しましたが、あのつらい敗戦だって無駄ではなく、ここに活きてきています。
シュンキも、どんどん左SBのプレーを自分のものにして、ユースケとのコンビネーションも見ていて、すごく楽しいです。
米も、同点に追いつかれてからも、果敢にチャンスをつくろうとチャレンジを何度も何度も繰り返して、メインで見ていて、絶対に絶対に勝たせなくちゃ!という気持ちにさせてくれました。
岡本様も、1失点はしましたが、ミスの少ない安定感あふれるプレーでチームを最後方から引っ張ってくれました。
谷澤も、後半暑さでみんなが疲れた時間に投入されて、チームを大きく助ける存在でした。
途中から出た森本も、大岩くんも出場時間は短かったですが、この3連勝にしっかり貢献しました。
そして、淳さん。
昨日は、淳さんコールがありました。
この時期にここまでチームを引き上げて下さった淳さんには、ただただ感謝の気持ちしかありません。
シーズンが始まる前に、全員で戦えるチームにするというお話がありましたが、1年かかって、ようやっとその目標がかたちになりつつあり、毎試合その過程を目の当たりにすることが、楽しくてたまりません。
できることなら、このチームの、この先の物語をずっとずっと見ていたい気持ちでいっぱいです。
そんな今年も、残すところ指で数えられる試合数となりました。
だから、今は、悔いのないように、1試合1試合大切に応援していきたいと思っています。

そして、次は、アウェーでコンサとです。
昨日の試合後のコメントでは、みんな反省の弁でいっぱいでした。
私の尊敬するカズさんが、私が職場でも自宅でも愛用しているキングカズ日めくりカレンダーの中でこう言っていました。
「勝っても『ここがダメだった』と言う人が伸びる」と。
だから、相性が悪くて、またまたプレーオフ圏争いに必死のコンサ相手にどれだけやれるか、楽しみにしています!  
[PR]

by inudoshi16 | 2013-10-28 17:23 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/21365197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< さむかわ棒コロ      10月の愛読書 その3 >>