Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 24日

ずっと抱いてた気持ち

ジェフ、ガイナーレと2-2の引き分けでした。
ジェフは、深井の渾身のクロス→森本の心震えるゴールと、後半ロスタイムの兵働の超絶美麗ミドルです!!
ジェフはレギュラーシーズンを5位で終えて、プレーオフ出場権を得ました!!
そして、ケンペスは22ゴールで堂々の得点王となりました!!

まずは、遠くとりスタに駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!
皆様の力強い声、すごくよく聞こえました!
本当に、感謝感激であります!!

今日は現地に行けず、スカパー観戦でした。
なので、試合のことは、あまりとやかくは言えません。
これからカマタマーレとの入れ替え戦に臨むガイナーレは、死に物狂いでした。
そんな中2点先行されて苦しい状況に追い込まれましたが、今日は交代策が効きまくっていました。
後半開始から森本、早い段階で出た深井が未来に繋げる大きな仕事を成し遂げ、ボランチに下がったフル出場の兵働が後半ロスタイムに超絶ゴラッソで順位を大きく引き上げることに成功し、5位という順位を守り抜きました。
苦しい状況に追い込まれた戦いでしたが、そこを他会場の結果に頼らず、自力でプレーオフ進出を決めることができて、本当に良かったと思います。
試合後の深井のコメントがいいですね。
アバウトでもクロスを入れれば何かが起こると信じてプレーしていたと。
08年の奇跡の残留を知る漢らしい、不撓不屈の精神が素晴らしい。
深井の祈るようなクロスをガッチリ決めた森本も素晴らしい。
途中出場が多くて短い時間で結果が求められる難しい中、最後の最後に来て、大物感漂わせる大仕事をやってのけてくれました。
兵働も今季は、怪我や不調に苦しみましたが、最後の最後に来て、本当に俺たちの10番らしい魂のゴールを決めてくれました。
ネット上でもリアルでも兵働が不調の時に兵働を悪く言う人を見かけて、すごく不快だったのですが、誰がなんと言おうと兵働は俺たちの誇りですし、俺たちの最高の10番です。
誰かが不調の時はサポも含めて全員でカバーするのがチームというものだと思います。
そんな兵働のゴールを肩車で祝福するケンペスも最高です。
誰かの良いプレーをみんなで喜び合う、本当に仲間思いの良いチーム!と思っています。

プレーオフに向けて、改善点は多々ありますが、今日良かったことは、劣勢になっても諦めず粘って粘って踏ん張って踏ん張って未来をもぎ取ったこと。
この経験は、今後必ず財産になります。
また苦しい状況に陥った時にも、今日跳ね返した力、経験は、心の糧となるでしょう。
だから、今は胸を張ってポカスタに行く準備を入念に行いましょう。
未来は与えられるものじゃなく、自分で切り拓くものだと、今日選手たちが教えてくれました。

試合中から、ずっと心が震えたまま、この時間まで時を過ごしてきました。
ここまで人の心を動かすサッカーができるのだから、あと2勝、あと少し、ポカスタに行ける人も行けない人も心をひとつに頑張りましょう!
試合が終わってすぐ、抜け殻みたいになりながら、ポカスタ行きの手配をしました。
ポカスタに行くのが初めてなので、すごく楽しみにしています!!










[PR]

by inudoshi16 | 2013-11-24 21:16 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/21531573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 国王が引退      チャーシュー麺 >>