Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 23日

淳さん続投

淳さん続投について、スポニチや千葉日報や朝日新聞で報じられていましたが、公式に発表になったら書こうと思っていました。
最新号のJEF PRESSに来月のUNITEDに淳さんのインタビューが載る旨記載があったので、書こうと思います。
私は、淳さんの続投に大賛成です。
これまでずっと毎年監督が変わっていて、昇格もチームの強化も若手の育成も1年ごとにブツ切りになっている状態でした。
監督交代を叫ぶ人には毎年スッキリして良かったかもしれませんが、アマル以後チームが勝てないとすぐ監督交代を主張する人にげんなりし続けてきました。
勝てないのは監督だけの責任でしょうか。
ジェフサポには監督神話が根強いですが、そのおかげでサポが考える力を失ったとしたら悲しいことです。
勝った時にはWIN BY ALLと喜ぶサポが、勝てない時に偏った誰かに勝てない責任を押し付けるのもおかしな話です。

J2に落ちて4年。
個人的には、今年が一番楽しい年でした。
結果を優先するあまり、若手の育成がどうしても後回しになってきたこの4年で、一番若手が育って来た年だと思うからです。
シーズン前のインタビューで、チームの底上げ、全員を戦える戦力にする旨話がありました。
全員が公式戦に出られたわけではありませんが、米コンバート大成功アシスト大量産、ケンペス得点王、翔平や大ちゃんが躍動して6連勝を達成したり、慶ちゃんがボランチでスタメン復活したり、也真人が立派なレギュラーメンバーになったり、シーズンがすすむにつれて戦力が充実していくことを感じることができました。
昇格することはできませんでしたが、今年のチームがここで終わってしまっては惜し過ぎる、さらに続きが見たいと強く思えるチームでした。
若手が育つ中で、ベテランの深井や兵働の使い方や配慮が絶妙で、淳さんは、チーム全体を細部まで見渡す、すごくバランスが良い監督さんだと思っています。
江尻さんとのコンビもお互いのないものを補い合う素晴らしい関係だと思っています。
練習を見に行ったら、淳さんが居残り練習の戸島くんやハルくんに声をかける姿も目撃しました。
試合の前日には、コーチ陣、スタッフさんも含めてリラックスゲームをしていたり、チームの調和、コニュニケーション、楽しむことを、すごく大切にしている監督さんだとも思っています。

そんな淳さんと、2014年も一緒に戦えることを、すごくうれしく思っています。
今年のイヤーブックに、淳さんがジェフからオファーがあった時にジェフから「スタイルの継続」ということを言われた旨書かれていました。
クラブも、そういう考えで淳さんに声をかけていて良かったと思いますし、同じ監督で2年に渡ってチームを託せることを、すごく幸せに思います。
チームが強くなる過程では、失敗したり壁にぶつかることもありますが、そんなことも含めて楽しんで応援してきたいと思っています。
[PR]

by inudoshi16 | 2013-12-23 21:08 | ジェフ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/21706533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あや at 2013-12-23 22:24 x
人それぞれですね、J2に落ちてから私は今年ほどつまらないシーズンはありませんでした。
Commented by inudoshi16 at 2013-12-24 07:46
>あやさん

>今年ほどつまらないシーズンはありませんでした。

それは残念ですね。


<< 良太がザスパへ      戸島くんが復帰 >>