2014年 02月 16日

世界三大カップ

ジェフ、レイソルに1-1PK(4-5)で負けました。
ジェフはケンペスのしっかり決めたPKです。

今日のフクアリは、風が強かったですが、キレイに晴れ上がりました。
先週と今週と雪に降られた千葉ですが、幕張総合高校の皆さん、県立千葉高校の皆さん、市立千葉高校の皆さんが、悪天候の中雪かきをして下さったおかげで、記念すべき第20回世界三大カップを無事に迎えることができました。
本当にありがとうございます!!
そして雪かきをして下さった3校の皆さんとちばぎん様にお礼を伝えるダンマクを出したゴール裏もGJでした。
そして試合前には、千葉の物産展も行われ、千葉のおなじみの名産品の数々がとてもリーズナブルなお値段で堪能できて、試合前から屋台村は楽しい雰囲気に包まれていました。
坂本、下平両氏のトークタイムも、両クラブの次代を担う選手を育む頭脳の意義深いお話も楽しめて、とても良い企画だったと思います。
また試合前には、レイソルサポの皆さんとメリッサの応酬もあって、心あたたまるひとときでした。

試合も、新戦力がスタメン、ベンチに名を連ねて、とても楽しみでした。
試合は、まだまだこれからもっともっとやれると思いますが、新戦力の持ち味がよく出た良い試合だったと思います。
とくにタイスケの攻め上がり、キックは素晴らしかったと思います。
サイドを深くえぐったり、中に切れ込んだり、攻撃大好きなのが痛いほど伝わりました。
あまちゃんも、身体は小さくても、ゴール前に顔を出したり、守備でも魅せたり、ガッツがあって、ちょっと深井を思わせる、とても心惹かれる選手です。
山中くんはちょっと持ち過ぎなところもありましたが、山中くんがボールを持つとレイソルの選手が2人でボールを奪いに来たり、警戒されているのがわかって面白かったです。
高木くんも、ちょっと判断に迷ったシーンもありましたが、概ね落ち着いてプレーできていたと思います。
とくに今年はGKが3人しかいないので、ちばぎんで実戦を経験できたことはとても大きいと思っています。
淳さんの評価も高いようなので、これからに期待しています。
田代も、もっと長い時間プレーを見たいと思わせてくれるプレーをしてくれました。
新戦力の中で自分だけスタメンじゃなかったことを悔しく思って試合に出たら力を尽くそうと頑張ってくれたとのコメントもうれしいですね。
以前からいる選手たちのプレーも、良いプレーがたくさんありました。
慶ちゃんのキャプテンマークはすごくうれしかったです。
慶ちゃんみたいな頭は冷静でプレーは熱い選手がキャプテンマークを巻くのは、すごくチームにとって良いことと思っています。
相棒のサトケンも、ちょっと判断が遅い時もありましたが、攻守に効いていました。
兵働も也真人もチャンスをつくろうと奔走し、ケンペスと森本は同時にプレーするところが、もうちょっと長い時間見たいです。
CBで出た大岩くんも失点には絡みましたが、その他のプレーは、安定していたと思います。
智も、相変わらずの円熟のプレーでしたが、試合終盤ゴール前にいてクロスを上げたシーンはビックリしましたし、勝ちにこだわる姿勢はさすが!と思います。
またユースケが入ってから、だいぶジェフの流れが良くなりました。
とくにケンペスPKに至るまでのジェフの波状攻撃は、見応えがありましたね。

そんなわけで開幕まで、あと2週間となりました。
今は、長い助走の真っ只中です。
これから、さらにスピードを上げて、さらにコミュニケーションを取って連携を深めて、判断のスピード、プレーのスピード、精度を上げて、開幕後に高く遠くに飛べるように、邁進していきましょう。
今は荒削りですが、きっと良いチームになれると思っています。
[PR]

by inudoshi16 | 2014-02-16 20:53 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/22077155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< イワシ漬け丼      坂本下平トークタイム >>