2014年 03月 02日

愛の行方見失わないように

ジェフ、栃木に0-2で負けました。

いよいよ開幕しました。
今日のフクアリは、冷たい雨の降る厳しい寒さでした。
そんな中、也真人が怪我で欠場でしたが、楽しみな試合でした。
私は、いつも開幕戦でアメグレを歌っていると感極まって涙が出そうになってしまうほど、開幕戦を待ち焦がれていました。

そして、試合は0-2で負け。
1失点目の連携ミスからの失点と、後半ロスタイム3分台のジェフが攻めている時間の失点と、ふたつの失点の仕方が、ずいぶんとこの試合の印象を悪くしているように思いますが、悪いことばかりでもなかったと思っています。
タイスケと山中くんのコンビネーションはワクワクしましたし、タイスケからの鋭いクロス→ケンペスのヘッドは枠には飛びませんでしたが、迫力はありましたし、あまちゃんがロングシュートを打ったり、試合終盤森本のヘッドがバーを叩いたり、試合終盤に向けてチャンスは増えていきました。
去年のチームアシスト王が出て行ったチームですから、点を取るに至るまでの過程で試行錯誤しなくてはならないのは、しょうがありません。
下を向かず、続けていきましょう。

試合後のブーイングは残念でした。
ブーイングの声の大きさに見合うほど、後押しできていたとも思わないからです。
私は、この調子で頑張って欲しいので拍手をしました。

次も最愛のホームフクアリでファジアーノと戦います。
次は、点が取れるように頑張りましょう!
[PR]

by inudoshi16 | 2014-03-02 21:46 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/22174614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 小さな言葉があればほほえむ心ふくらむ      開幕戦前夜 >>