Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 31日

木枯らしの時も月に凍える時も

ジェフ、ロアッソに3-0で勝ちました!
ジェフは、タイスケ→ケンペスの打点の高い素晴らしいヘッドと、谷澤のレーザークロス→ロアッソのオウンゴールと、ケンペス→谷澤の変態ゴールです!
ジェフはホーム2連勝、順位は13位にアップしました。

昨日は家庭の事情でフクアリに行けませんでした。
まずは、悪天候で交通機関が乱れる中、フクアリに駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!
私もハルくんのスタメンデビューをこの目で見て声援を贈りたかったです。

なので、試合のことは、あまりとやかくは言えませんが、昨日は、早い時間帯にケンペスの今季初ゴールで試合がぐっと楽になり、精神的に余裕をもって試合をすすめることができたと思います。
スタメンも攻撃大好き選手ばかりで、見ていて、すごく楽しいものでした。
試合開始早々、也真人とハルくんのコンビネーションが見られたり、試合の入り方もすごく良かったですし、解説の深井も褒めていましたが、ハルくんが入ることによって全体のバランス、選手同士の距離感が良くて、パス成功率がナンバー1のチームの良さがうまく出せていたと思います。
前半の半ば以後は、ロアッソにチャンスが生まれるシーンもありましたが、岡本様、智、大岩くん、慶ちゃんたち守備陣がしっかり落ち着いて守り抜いてくれました。
後半、谷澤の迫力あるクロスからオウンゴールが生まれ、さらに試合は楽になり、ハルくんが退場するアクシデントもありましたが、1人少なくなった中で、さらに谷澤の試合を決定づけるような変態ゴールを決まったこともすごく良かったと思います。
試合後、スカパーに映し出されたメインに挨拶に来た選手たちもみんな、すごくホッとしたような笑顔で、本当にうれしく思いました。

昨日の試合は、1人MVPを決めるのが難しいような、すごくみんなステキだった試合でした。
まずケンペスの今季初ゴールが、チームに力を与えてくれました。
タイスケのピンポイントクロスを、やっと決めてくれて、新たなホットラインの誕生ですね。
ゴールだけでなく、前半也真人に絶好のスルーパスを出したり、谷澤のアシストをしたり、ハルくんの退場のシーンでは、ロアッソの選手との仲裁にいち早く入って納めてくれたり、ヒーローインタビューでは、自身のゴールをチームのみんなが頑張ったおかげと感謝を述べたり、我が軍の得点王は謙虚で仲間思いなナイスガイで、本当に大好きです。
初スタメンのハルくんも退場はしましたが、初スタメンとは思えないほど落ち着いていて、アグレッシブで、見ていて痛快でした。
解説の深井も「誰が見てもテクニックがある」とのお墨付きであります。
退場のシーンでは、TVでしか見ていない感想になりますが、まずは、畑選手に怪我がなくて本当に良かったです。
故意ではなかったと思いますし、避けきらずレッドカードも仕方ないと思いますが、ロアッソの選手が詰め寄って来た時に、ケンペスが真っ先にすっ飛んで行った時は、泣きそうになりました。
1試合の欠場になりますが、昨日のそれまでのプレーは素晴らしかったので、次の次のベルマーレ戦にまたスタメンで出られるように、頑張って欲しいですし、すごく楽しみにしています。
也真人も、密集するロアッソ守備陣をかいくぐって、すごく見ていて楽しかったです。
ヒールを失敗してしまった時は深井に「シュートで終わって欲しかったですね~」と言われてしまいましたが、私も同じ感想です。
ひさしぶりのスタメンの谷澤も、やりたい放題でしたね。
シュートを積極的に打ったり、鬼キープ力を発揮したり、谷澤の良さが存分に出た試合だったと思います。
ボランチに入った兵働もすごく良かった。
TVでじっくり見ると、その視野の広さがよく伝わりますし、ボランチの位置でもシュートを狙ったり、まだまだ若人たちに、プレーでいろいろなことを伝えて欲しいと思います。
タイスケの超攻撃的姿勢は相変わらずですし、やっとタイスケの正確無比クロスをケンペスが決めてくれて本当に良かった!
慶ちゃんも、いつもどおりの堅実なプレーでチームを引っ張っていました。
前半のゴール前の危機をスライディングでCKに逃れたシーンは超痺れました。
スタメンに返り咲いたあまちゃんも、前半ロアッソ陣内深く右サイドでタッチラインに出そうなボールに深井ばりに追いついてクロスを上げたシーンは惚れました。
ああいうプレーはチームにもサポにも力を与えます。
大岩くんも、ものすごく気迫を感じました。
実況の西さんに「プレーでメッセージを伝える選手」と評されていて、本当にそのとおりだと思います。
1試合ごとに成長しているのを感じますし、これからどんどん逞しく力強く成長していく姿を見られるのがサポとして、本当に幸福なことだと思っています。
そして、若人たちが新しいチャレンジに臨む試合の最後尾でチームを支えてくれた智と岡本様。
強いチームというのは、ベテランと中堅と若手がバランスよく融合したチームが多いように感じていましたが、昨日のスタメン、スタベンは、ちょうどそんなチームだったように思います。
J's GOALのマッチレポートでは、赤沼さんが、昨日の超攻撃的な布陣が今後通用するのか危惧をされていますが、チームによって臨機応変に対応していくことによって、チーム全員にチャンスがあり、よりチーム全体がレベルアップしていくことを望んでやみません。
にしても、昨日の試合は、江尻塾のひとつの開花宣言とも言える、歴史的な試合だったと思っています。
淳さんが、チーム全体を見渡して、またシーズン全体を見渡して、また数年先を見据えて、チームづくりをしていることをあらためて感じる試合でもありました。
つくづくフクアリに行けなかったことが残念でなりません。

また昨日は、スカパーの深井の解説を堪能しました
ジェフに愛がありながら、冷静で公正で中立で的確で、分析好きの乙女座らしい、とても良い解説だったと思います。
ハーフタイムに深井に感謝のダンマクとチャントをプレゼントしてくれたゴール裏には、深井サポとして、ただただ感謝です。
深井は「泣いちゃいそうです」と言ってました。
深井は、まだ引退するわけではないと言っていましたが、いつか引退する日が来たら、解説者という道も向いていると思いました。
でも本音は、いつかジェフに帰って来て欲しいと思っています!

そして、次は、アウェーでホーリーホックと戦います。
私は、チケットは買いましたが、家庭の事情でまだ行けるかどうかわかりません。
ケーズスタは、好きなスタなので、ぜひとも行きたいと思っています。
次も勝てるように、また1週間頑張りましょう!
[PR]

by inudoshi16 | 2014-03-31 20:37 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/22364464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 飛ばしていくよ      彷徨ってた日々たどりついた意味 >>