Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 11日

遠くには喜びが見えているどうしてもそこへ行くわ

ジェフ、モンテディオと1-1の引き分けでした。
ジェフは、也真人→翔平→タイスケの素晴らしい恩返しゴールです。

今日は、現地に行けず、スカパー観戦でした。
まずは、中4日の連続アウェーの中、暑いNDスタに駆けつけた勇者の皆様、本当にお疲れさまでした!&ありがとうございました!
私も一緒に声を出したかったです。

なので、試合のことはあまりとやかくは言えませんが、連続アウェー、中4日、連戦最終日、13時キックオフ、気温上昇と、厳しい条件の中で、選手たちはできることを全部出し切っていたと思います。
苦しい中で、高い位置でボールを奪おうとしたり、セカンドボールが拾えたり、ワンタッチでパスを繋いだり、翔平が、ケンペスが、兵働が、谷澤がミドルを狙ったり、見ていてすごく燃えました。
TVの画面越しにも、選手たちの勝ちたい思いは痛いほど伝わりました。
だから、前半を無失点で終えられた時、絶対に勝とうと思いました。
そして、後半也真人を入れて、也真人を経由して、ボールがよく動き、美しい崩しからタイスケの圧巻恩返しゴールが炸裂!
直後のタイスケとサトケンの抱擁も最高でした。
その後、モンテにゴラッソで追いつかれ、後半ロスタイムの3分の最後の最後までジェフは攻める姿勢を見せますが、もう1点を取ることができず、試合終了でした。

まず、苦しい条件の中で、先制できたこと、失点が減ったことを、褒め称えたいと思います。
前節からたいして時間もないのに修正、向上できたことは自信になります。
勝てなかったことは悔しいのですが、良くなったことは、さらに伸ばしていって欲しいと思っています。
ひさびさの出場の也真人が、ゴールに絡んでいることもすごくうれしいですし、連戦をずっと戦い続けてお疲れなはずのタイスケが古巣相手にゴールを決めたこともすごくうれしいです。
ファーストシュートのユースケも惜しかったですし、連戦にもかかわらず良いプレーを見せてくれた兵働にも谷澤にも大感謝ですし、最初にミドルを狙っていった翔平には元気をもらいましたし、サトケンのプレーからはこの試合への思い入れを感じました。
也真人と翔平のパス交換は、もっと試合でたくさん見たいですね。
ゴラッソからしか失点しなかった守備陣の皆様にも大感謝です。
本当に、この連戦、中2日とか中4日で戦い続けて選手たちには、ただただ感謝の気持ちしかありません。
選手の皆さんは、本当に、私にとって誇りです。
一昨日、ユナパに行って、真剣に練習に取り組む姿を目の当たりにして、その思いをさらにあらたにしました。

またモンテ戦の実況の中で、淳さんがモンテ時代、若い秋葉選手を使い続けたエピソードが紹介されていました。
また、以前ジャイキリエクストラの元アルディージャ現レッズの青木拓矢選手のインタビューで、淳さんがいなかったら今の自分はない旨語っていたことを思い出しました。
今、大岩くんが、ヒョヌンが、也真人が、ハルが、試合に出て失敗したり結果を出したり、紆余曲折試行錯誤しながら、前にすすんでいることは、将来必ずジェフを大きく助けることになると信じています。
選手がミスをしてしまったら、自分が責任を問われるのに、それでも信じて起用し続ける淳さんに、指導者として、人間として、大いなる愛を感じますし、尊敬しています。
サポは目先の結果に一喜一憂してしまいがちですが、今大事なものが育つ瞬間に立ち会えている喜びを、私は感じています。
今育っているものが、真っ直ぐに大きく育つように、そしてそれがみんなが喜べる結果につながるように応援していけたら、と思っています。
時間はかかるかもしれませんが、私は、その時間を思いっきり楽しむつもりです。

そして、次はやっと1週間空いて、最愛のホームフクアリに帰ってきて、コンサと戦います。
まずは、選手もサポも連戦の疲れをしっかりとって、まだまだ朝晩気温差が激しい日々が続いていますが、体調をしっかり整えて、元気いっぱいでフクアリでお会いしましょう!
連戦、本当にお疲れさまでした!
[PR]

by inudoshi16 | 2014-05-11 17:50 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/22592661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 5月の愛読書      冷し担々麺 >>