2014年 07月 17日

関塚さん記事

b0001706_2171143.jpg


一昨日の日経新聞朝刊千葉版に天皇杯2回戦とジェフの監督交代についての記事が掲載されていました。
「関塚新監督、白星スタート」「ジェフ、入場減歯止め期待」「J1昇格ムード醸成カギ」という見出しです。
その中で14年度のホームゲーム10試合の1試合平均の入場者数が8963人という記述があります。
降格した09年度よりも4割近く減少しているとのこと。
また入場料収入も12年度で3億4100万円と09年度に比べて半分近く減り、その後も減少しているとのこと。
一方、クラブとしては明海大と提携してサッカー教室を開始したり、地元出身の関塚さんの知名度を生かそうと、県北西部の開拓に力を入れているとのこと。
また、全収入の7割を占める広告は、09年度より12年度の方が16億1700万円と増加し、14年度も予算は据え置きなのだとか。
記事の最後には、「勝ちに対する執念を見せたい」「この選手を見たい、と思わせる人が出て来てほしい」という関塚さんのコメントが掲載されています。

実際に、フクアリに足を運び続けていると空席が気になる昨今ですが、監督の手腕だけに頼るだけでなく、自分自身試合も、試合にまつわるさまざまなことも、存分に楽しむことで、クラブの地道な努力でフクアリに足を運ぶに至った新しいサポを、引き込むことができたら、と思います。
自分自身、この監督交代でかなり落ち込んで楽しむどころじゃなくなっていたので、反省です。
[PR]

by inudoshi16 | 2014-07-17 21:07 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/22973666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ジャイールがジェフに復帰      大岩くんインタビュー >>