Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 02日

その気持ちはいつまでも忘れない忘れられないさ

ジェフ、ジュビロと2-2の引き分けでした。
ジェフは、志有人の胸に突き刺さるゴールと、大岩くんの歓喜爆発ゴールです。
ジェフは、勝ち点62で5位です。

昨日のフクアリは、そんなに寒くはありませんでしたが、あいにくのお天気でした。
試合前にはレジェンドジェフィ対レジェンドユニティのOBマッチも行われ、サポの出足も早く、レジェンドの皆さんの躍動や、楽しいコメント、懐かしい笑顔に出会えて、本当に幸せな時間を過ごしました。
現役の皆さんも、スタメンに出場停止のサトケンに代わって兵働が入り、ジャイールや戸島くんや田代がベンチ入りしての5位対3位の直接対決、3点差で勝てば3位浮上ができる、とても楽しみな試合でした。
試合前選手入場の時には、メインもバックも立って選手たちを迎え、とても良い雰囲気だったと思います。

試合は、前半伊野波に先制されますが、ハーフタイムプライドを歌って選手たちを鼓舞し、迎えた後半10分志有人の移籍後初ゴールで追いつき、その6分後、途中出場の大岩くんがゴール前でみんなが繋いだボール、ポストの跳ね返りを押し込んで逆転!!しかし28分に山崎のゴールで追いつかれて、ジェフもその後チャンスをつくりましたが、ゴールを奪うことができず、試合終了でした。

昨日は、今季最多の14000人を超えるサポがフクアリに集い、レジェンドの皆さんに見守られて、すごく良い雰囲気のフクアリでした。
昇格争い的にも重要な戦いだっただけでなく関塚さんダービーでもあり、試合前から応援に気合いが入りました。
応援していて、すごく楽しくてたまらなかった。
誰かに力を与えたり、愛を伝えるって、すごく楽しくてたまらないことですよね。
それも選手たちが素晴らしいプレーでサポを引き上げてくれたからです。
誰かに楽しさを与えてもらうんじゃなくて、自分たち自ら光を発して選手たちを照らす楽しさ、喜びが昨日のフクアリには、あふれていたと思います。
自力でジュビロを追い抜くチャンスで引き分けだったのは、もちろん悔しいです。
一時逆転できたのに追いつかれたのも、悔しいです。
でもこれだけ雨の中フクアリに集った黄色い同志たちが、思いを響かせ合うことができたことは、これからの厳しい日程、苛烈な昇格争いを戦っていく上で、ものすごい強力な糧となることを信じています。
みんなが前を向ける力や歓声や声援や拍手や手拍子に満ち溢れたフクアリ。
昨日見た光景はずっと忘れない、忘れたくないと思います。
試合後の千葉コールとプライドも素晴らしかった。
2失点のあと、ちょっと声量が落ちてしまった時間もありましたが、まだまだこれからもっともっと頑張っていきましょう。
私たちの最愛のホームフクアリは、自分たち次第で、もっともっと思いを響かせることができる、もっともっと楽しくてたまらない場所にできると思うのです。

次はアルウィンで山雅と戦います。
10年ぶりにアルウィンに行くのがすごく楽しみなのですが、思いっきり楽しんできたいと思っています。


[PR]

by inudoshi16 | 2014-11-02 01:53 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/23672296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 天皇杯パンフレット      大一番! >>