2014年 12月 08日

信じる心いつまでも

ジェフ、モンテに0-1で負けました。
ジェフは、来季もJ2で戦うことになりました。

今年は、本当にいろいろなことがありました。
開幕戦、0-2で栃木に負けて、試合が終わった途端、大ブーイングが起きました。
あの光景は一生忘れないと思います。
サイドアタックがストロングポイントだったチームの両サイドバックが他のチームに移籍して、またつくり直しだったチームに残ってくれた選手、あらたに来てくれた選手に浴びせられたブーイング、罵声、本当に忘れられません。

みんなに惜しまれながら契約満了になり、大怪我をして次のチームも未定で、心中複雑なはずな中でジェフのために、と、フクアリ満員大作戦で、慣れないPR部長を引き受けてくれた深井が、PR期間中、慣れないラジオ出演をした時に、「苦しい時の応援がチームの糧になる」と語ってくれたことがありました。

チームがJ2での年月を重ねていく中で、サポにできることと言えば、応援だけですが、ジェフの周辺には、結果ばかりを求め過ぎて、苦しい時に支えるという土壌がなかなか育っていないように感じています。
J2に5年いて、フクアリで勝利したり引き分けたりした向こう側で、アウェーサポが望む結果に結びつかなくても、コールをしたり拍手をしたり、という姿を何度も目の当たりにしてきました。
そのたびに、自分たちも、ああなりたいと思ってきました。
チームに甘くなれというのではなく、もっと結果だけでなく、何が育っていて何がいけなかったか過程を大事にする視点を大事にしないと、これから育っていくはずのことも、たくさん見失われていくように思います。

選手にとっての1年は、自分たちにとっての1年と比べようもなく重くて、来年頑張ろうとは、簡単に口にできませんが、昨日ピッチに崩れ落ちた選手たちが、また前を向いて歩き出せるように支えていけたら、と思います。

智のことは、智のコメントが発表されたら、書きたいと思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2014-12-08 22:17 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/23851916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 12月12日のユナパ      J1へ >>