2005年 04月 01日

4月1日の姉崎

今日は、エイプリルフールだというのに、仕事が休みでした。
昨日は、悔しいので、エイプリルフールイブということで、会社のお隣の席の人に
「実は自分はバツイチだ」
「明日から仕事の運用が変わる」
という二つの嘘をついてみましたが、ダマされてくれませんでした。
どうやら、私は、嘘をつくと、顔に出てしまうようです。

そんなわけで、今日は姉崎に行ってきました。

行く途中、またまた蘇我で内房線を待つ時間が15分くらいありました。
改札正面のJEF PRESSのラックを見ると、何かが乗っかっていたので、またまたスイカを使って改札を出て、近寄ってみると、PR版のフロムエーとマイルドセブンの空き箱でした。
もちろん、ゴミ箱に捨てました。
ラックには、以前はなかった「JEF UNITED」の緑の文字のステッカーが貼られていていました。

そして、ちょうど15時くらいに姉崎公園に到着すると、すでに選手たちは全員グランドに出てきていました。
気がつけば、お友達も見に来ていて、一緒に見学しました。
3グループに分かれて、輪の中に鬼が入ってパスカットする練習をしていました。
大さんも、元気に輪に加わっています。
ハースとストヤノフも、もちろんいて、キャプテンや坂本と一緒のグループでした。
中原くんは、坊主頭になっていました。
その後、コーチ陣が出てくると、GKの皆さんは、遠くのゴールを使用してGKの練習を始めました。
ストヤノフはオシムと間瀬さんと握手をしていました。
練習が始まる前に、GKの皆さんを除く全員が輪になって、オシムの訓示タイムがありました。
間瀬さんの声が小さくて、訓示の内容は不明です。
その後、4つのグループに分かれて、輪の中に2人鬼が入ってパスカットする練習がはじまりました。
私の見ていた近くでは、結城、充喜、水野、高橋、椎原、ダニーロ、高校生風な練習生2人のグループがやっていました。
高校生風な練習生は、別のグループに、もう一人いました。
充喜は高橋のことを「ユタさん」と呼んでいました。
水野は思ったよりも元気そうですが、本当に疲れていないかどうかは、本人に聞いてみないとわかりません。
水野と高校生風練習生の一人が鬼になっていた時、水野が足を痛めたのか、一時プレーを中断、スタッフの方を呼んで、足首からかかとの部分にテーピングをしてもらっていました。
その水野に対して、他の選手が「逃げるなー!」と言っていました。
その後、元気にプレーしていたので、とくに問題はないようです。

気がつくと、遠くのゴールで、GKの皆さんが、シュートを立て続けに2本打ってそれを止める、という練習をしていました。
中牧くんが、2本目を止められずにいて、頑張れ!と思いました。

ポペスクは、別メニューでしたが、ボールを使った練習を最初にしたあと、ランニングをしていました。
ランニングは時には、かなりのスピードも出していました。
待ってるよ!と、心の中で言っておきました。

全体練習の方は、2コートを使って、8×8のゲーム形式の練習。
黄緑、オレンジ、白、赤のビブスのチームに分かれています。
明後日の試合に出そうな選手は、黄緑とオレンジのようでした。
櫛野の声が響きます。
「慌てるな!慌てるな!」
「失うな!失うな!」
時には、絶叫のようでさえありました。
立石が守るゴールに決めた、水野のミドルシュートが印象的でした。
また、勇人の倒れこみながらのシュートもありました。
もう、オーバーヘッドが好きだなあ、と思いました。
黄緑とオレンジのビブスの選手の練習は、早めに終了。
早めにあがった中に、水本、水野はもちろん、ハース、ストヤノフの姿もありました。
よし、ファンタジーサッカーにいれるぞ!と思いました。

他の選手たちがあがる中、オシムは最初ストヤノフと、その後ハースと、しばらく何やら話し込んでいました。
何を話しているのか、とても気になるところです。

オシムは、あがる時、春休みを利用して練習を見にきた様子の親子連れの方に、一緒に写真撮影を頼まれて、子供さんの肩に手をおくなど、とても優しく応対していて、とてもほほえましく思いました。

また、別メニューの山岸も走っていましたが、途中からボールを使った練習をしていました。
山岸にも、心の中で、頑張れ!と言っておきました。

その後、白、赤のビブスの選手たちの練習は続きます。
今度は、やはり2コート使って、5×5をやっていました。
楽山、芳賀、芳賀、という立て続けのゴールがありました。
そして最後に、ランニング一周して練習は終了でした。
藤田は、一人だけよけいに一周走っていました。
大半の選手はあがりましたが、立石と中牧くんは少し残って、FKを止める練習をしていました。
中牧くんは、その後、他に2人の選手のシュート練習につきあっていました。
この2選手は、遠かったので誰だかわかりませんでしたが、一人は椎原のような感じがしましたが、違っているかもしれません。
シュート練習をずっと見ているつもりでしたが、寒くなってきたので、ベンチを立ちました。

帰りに、蘇我の、東京側の乗り換え通路を通ったら、ジェフポスターが以前は4枚だったのが、5枚に増えていました。
国立ポスター2枚と密着宣言ポスター3枚です。
また、京葉線の中から、ライトアップしたヨーカドーが見えて、もうすぐできるんだなあ、と実感しました。

また、いつものごとく、エルゴラッソを購入しました。
第3節のプレビューの見出しは「ポゼッション対運動量」。
もちろん、ジェフが「運動量」です。
ヴェルディの練習レポートが載っていて、相馬が好調プレーヤーとして挙げられています。
3月31日の練習では、怪物ワシントンは別メニューだったようですが、しっかり予想スタメンには入っています。
ジェフの予想スタメンは、櫛野、斉藤、ストヤノフ、水本、阿部、勇人、坂本、水野、羽生、ハース、巻、となっています。

また、家に帰ったら、勇人のメッセージが更新されていました。
千葉ダービーには、一切触れていないのは、全然OKです。
済んだことは、済んだこと。
今何ができるか、それが一番大事だと思います。
[PR]

by inudoshi16 | 2005-04-01 21:18 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/2410041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 土曜日と携帯      チケットプレゼント >>