2015年 04月 26日

向かい風が吹いてきてもこの気持ちは変わらない

ジェフ、ジュビロに0-2で負けました。
ジェフは勝ち点17で4位になりました。

今日はやっと春らしくお天気にも恵まれました。
森本と勇人が不在で、代わりにアドくんとサトケンがスタメン、祥くんと隆行がベンチ入りと楽しみな試合でした。

前半一瞬の隙を突かれてジェイにやらてしまい、そのあと何度も惜しいチャンスをつくることができていたので、絶対取り返そう!と思えるハーフタイムでした。
岡本神を始め、ハーフタイムにロッカールームに戻るスタメンメンバーに声をかけるサブメンバーの皆さんや、アドくんに魂を注入する小倉さんにはすごく励まされました。
後半も枠内シュートがかなりありましたが、カミンスキーが当たっていて、ゴールを割ることができないまま松井に決められ、結果としては0-2で終わりました。

ゴールを割ることはできませんでしたが、チャンスを多くつくり、勝ちたい気持ちは伝わる試合でした。
森本も勇人も不在でしたが、代わりに出たアドくんもサトケンも頑張っていたと思います。
谷澤も、3人に囲まれても打開しようと努める姿が何度も見られて、胸が熱くなりました。
惜しいシュートもありました。
タイスケも対策された谷澤を助けようと努めるプレーが何度も見られました。
途中から出たコーキもひさしぶりに目の前で変わらない素晴らしいプレーを見せてくれて、すごくうれしかったですし、懐かしさでいっぱいになりました。
パウロもネイツもジュビロの早いプレスにもかかわらず奮戦していたと思います。
金井くんのアグレッシブなプレーにはいつも助けられています。
ハルがメインの目の前で迫力のある守備を見せてくれた時には盛り上がりました。
守備陣の皆さんも今日は2失点しましたが、これまでの失点の少なさには本当に感謝しています。

15000人を超える観客動員があった中で、負けはしたものの、後半のセットプレーのシーンには声で拍手で選手たちを後押しする雰囲気をつくることができて、試合後は拍手で選手たちを見送ることができたことは、すごく良かったと思っています。
また試合前に選手バスをスロープを使用してコールで迎えることができたことも、すごく良かったと思っています。
これから厳しい連戦。
みんな勝ちたくて勝てなくて悔しくてどうにかしたい気持ちがいっぱいな中で、少しでも前を向ける雰囲気をみんなでつくることができて、うれしかったです。
メインから見ているといつもは空席が目立つSバックも今日は黄色でほぼ埋まっていて、快晴の青空にも映えて、本当に壮観でした。
今日初めてフクアリに来た人にも、今日は勝てなかったけれど、また勝つ試合を見にフクアリに足を運びたいと思ってもらえる雰囲気を、これからもつくり続けていくことができたら、と思います。

個人的には、今年は試合日は寒かったり雨の日が多かったので、快晴の日に試合ができるありがたみをあらためて思いました。
グルメを楽しんだり、ヤクルトくんと戯れたり、青空と黄色いスタンドの鮮やかな写真を撮ったり。
シーズンは長いので、山があったり谷があったり、いろいろありますが、苦しい時も試合結果以外にももっともっと楽しいことがたくさんあるよ!ということを、以前から来ているサポがアピールできたら、フクアリはもっとたくさんの人を幸せにする場所にできると思っています。

次は、アウェーでロアッソと戦います。
中2日でGWも始まって、コンディションを整えたり移動するだけでも、選手もサポも大変だと思います。
私は行けないですし、難しい戦いになると思いますが、みんなで乗り越えて行けるように頑張りましょう!
[PR]

by inudoshi16 | 2015-04-26 21:42 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/24407986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 君がそこでほほえんでいる      ヤクルトくん >>