2015年 07月 27日

知っていることのすべて夢見る力のすべてを使って

ジェフ、ロアッソに2ー3で負けました。
ジェフは、アドくんの豪快なゴールと、アド→金井くんの魂の超絶ボレーです。
ジェフは勝ち点38で7位になりました。

昨日のフクアリは、暑かったですね。
18時の時点で予想気温が32度の予報でした。
しかしちばチャンマッチデーで、楽しいイベントも盛りだくさんで、試合前から楽しい雰囲気のフクアリでした。

試合の方も、怪我から復帰のタイスケが待ちに待ったスタメン、サトケンもひさしぶりのスタメンとすごく楽しみな試合でした。

試合は、3連戦の3試合目ということで、お互いの持ち味がぶつか合うような試合にはなりにくいと思っていましたが、そんな中でも選手たちは懸命に勝利のためにひた走っていたと思います。
失点は残念でしたが、これからいくらでも修正していける失点の仕方だと思っています。
アドくんは、試合に出るごとにどんどんプレーが堂々してきていて、1ゴール1アシスト。
代表の経験もすごく活きていると感じます。
ビョンジュンくんも連携はまだまだこれからと思いますが、そんなにがっちりしているわけではないのに体幹がしっかりしていて、かつしなやかでプレーを見ているのが、すごく楽しいです。
怪我から戻って来たばかりのタイスケも、早速チャンスをたくさんつくりました。
ひさしぶりにスタメンのサトケンも良いボールカットを見せてくれました。
その他の皆さんも、3連戦の3戦目で疲労がピークのはずなのに、全力を尽くしていたと思います。

なので、試合後のブーイングはすごく残念に思いました。
「どんな時でも俺達がついている」
「いつどんな時も力を合わせて」
ふだんそんなチャントを熱唱しているサポが、酷暑のアウェー2連戦を死に物狂いで戦ってきた選手に浴びせるブーイング。
たぶん私は、ずっと忘れないと思います。

その直後に巻が、ジェフ側に挨拶に来てくれました。
ジェフを追われて5年の年月が経ちますが、まだジェフサポのことを気にかけてくれて、本当にうれしく思いました。
巻がジェフを離れる時、巻にジェフのことを託されたこと、ちゃんと覚えています。
巻が、お前らしっかりしろよ!って言いに来たんだと私は勝手に受け止めました。

何が悪いから、誰が悪いから・・・そんな考えでは、またこれまでと同じ繰り返しになってしまいます。
巻の姿を見ていたら、08年に、負けても負けてもブーイングしなくて、拍手して選手たちを励ましていたジェフサポのことを思い出さずにはいられませんでした。
単なる懐古趣味ですが、あの時の強力な一体感は死んでも忘れないと思います。

J2に降格して6年の年月が経ちました。
08年の一体感を知らないサポもたくさん増えました。
08年の一体感を知っているサポは、あの時のことを、語り継いでいかなければならないと勝手に思っています。

そして、次はやっと1週間空いて、また最愛のホームフクアリでヴォルティスと戦います。
厳しい夏の3連戦、選手もサポも本当にお疲れさまでした!
これからさらに暑くなりますが、とりあえず連戦の疲れをしっかり取って、今度こそ勝ちましょう。
ヴォルティス戦には、蒲田さんの代わりにスタジアムDJに、なんとトーミが来てくれるそうです!
私は、トーミの大ファンだったので、もううれしくてたまりません。
では、土曜日に、元気いっぱいでフクアリでお会いしましょう!
[PR]

by inudoshi16 | 2015-07-27 22:27 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/24732208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 京雅くんが期限付きでYSCCへ      フクアリと月 >>