2015年 09月 14日

どんな時もここで闘っているから

ジェフ、サンガと1ー1の引き分けでした。
ジェフは、力くんのシュートのこぼれ球を森本が豪快に決めた、みんながみんな待ち焦がれたゴールです。
ジェフは勝ち点47で、変わらず7位です。

昨日のフクアリは、試合前に少し雨が降りましたが、その後止み、美しい夕焼けが見られました。
またペリエマッチデーであり、市原市民デーであり、植草学園吹奏楽部の皆さんの素晴らしい吹奏楽演奏もあり、またコレオや紙テープも用意され、試合前からあたたかい雰囲気に包まれたフクアリでした。
試合の方も、ボランチがパウロと冨澤だったり、代表帰りのネイツがスタメンだったり、すごく楽しみでした。

試合は、みんながみんな待ち望んだ森本のゴールで先制し、その後も追加点を狙うものの、ゴールを奪えず、試合終盤に追いつかれてしまって、悔しい引き分けとなりました。

昨日は、勝てなかったのですが、森本のゴールは泣いてしまうほどうれしかったです。
ジェフ公式にアップされている森本の笑顔もステキですし、森本のゴールを我がことのように喜び合うみんなの姿も素晴らしかった。
幻となったゴールがあったハルも、それ以外にも良い動きをしていましたし、代表帰りのネイツも、疲れも見せずに試合終盤までハードワークをしていましたし、力くんもゴールはありませんでしたが、ワクワクさせてくれましたし、パウロと富澤のボールを奪うプレーには燃えました。
大岩くんのSBは相変わらず見ていて楽しかったですし、タイスケの正確なセットプレーはフクアリを熱く熱くさせてくれましたし、栗山くんのプレーは試合ごとに良くなっているのを感じます。
失点に絡んでしまったヒョヌンも、それ以外は本当に良くて、失点後の悔しがる姿を今日あらためて見て泣きました。
高木神も失点はしましたが、何度もチームを救ったプレーがありました。

森本のゴールが、本当にうれしくてうれしくて勝てなかったのは悔しいのですが、まだ試合は続きます。
ひとつきっかけを掴んだ森本が、これからさらなる躍動をしてくれることを期待しています。
振り返ってみれば、8月から負けなしできています。
夏に来てくれた選手たちは、みんな結果を出しています。
先週3日間のミニキャンプも行ったということで、チームの結束もさらに深まっていくことでしょう。
ここからひとつでも多く勝てるように、ひとつひとつの試合を大切に頑張りましょう。

次はアウェーでギラヴァンツと戦います。
私は、本城に行ってきます。
本城は、初めて行くので、すごく楽しみにしています。
少しでも選手の力になれるように頑張ります!
[PR]

by inudoshi16 | 2015-09-14 21:44 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/24898888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< いつだって誰もが誰かに胸しめつ...      9月の誕生日 >>