Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 18日

新しい航海

ジェフ、トリニータと2-2の引き分けでした。
ジェフは、ネイツの美しいヘッドと、後半ロスタイムに金井くんが得たPKを、ネイツがしっかり決めたゴールです。
ネイツは13ゴールで得点ランキング5位タイ、ジェフは勝ち点54で6位になりました。

今日のフクアリは、とても良いお天気でサッカー観戦日和でした。
フクアリのお誕生日に最も近いホームゲームで、千葉市のホームタウンデーということもあり、数々のイベントやジェットスフィーンのスペシャルなパフォーマンスがあったり、試合前からあたたかい雰囲気に包まれたフクアリでありました。

試合の方も、水曜日に天皇杯があって、中3日で、アウェー→アウェー→ホームと過酷な日程でとても難しい状況とは思いましたが、なんとか頑張って欲しいと思っていました。

試合は、トリニータに前半のうちに2点先制されましたが、試合前のフクアリベストゲーム投票のダントツ1位だった試合のことを思えば、難しい状況も打開してやるぜ!と思えるハーフタイムでした。
そして、ネイツの心震わすヘッドで1点返し、後半ロスタイムに金井くんが得たPKをネイツががっちり決めて同点、その後も谷澤→也真人というカウンターのシーンもつくり出しますがゴールには至らず、試合終了でした。

改善するところは少なからずあるかもしれませんが、中3日でアウェー→アウェー→ホームと戦って、その合間にユナパ祭りを行ったり、私には、選手を責められません。
代表帰りでコンディション的にも厳しいはずのネイツが2ゴールを決めたり、この過密日程の3試合ともスタメンの大岩くんがバリバリにアグレッシブだったり、コーキのゴールがあと10センチで掻き出されたり、谷澤の変態ぶりが前半から目の前で見られたり、苦しい中でも打開しようという姿勢は伝わりました。

レギュラーシーズンはあと5試合。
そのうちホームゲームはあと2試合。
年を取ると、とくに時間がたつのが早く感じます。
この数日、フクアリが10周年ということでこの10年を振り返って思い返す機会がたくさんありました。
うれしいことも、楽しいことも、悲しいことも、つらいことも、いろいろなことが本当にたくさんありました。
今日フクアリの自分の席に座って、私はこの10年間同じ席種の同じ席番に座っているのですが、晴れ渡るフクアリの空を見上げながら、ずっとこの同じ空を同じ場所から見上げて来たんだなあ、と感慨深く思いました。
フクアリに来る途中にグローボのフクアリ10周年の写真展にも立ち寄って、この10年を振り返って、一緒に戦って来た選手たちの雄姿の数々も見て、すごく懐かしく思いました。
最新号のJEF PRESSのみなプレスでみなちゃんも言っていますが、この10年本当にいろいろなことがありましたが、私は今のジェフがすごく好きです。
ひとつの節目を迎えた最愛のホームフクアリですが、今戦っている選手たちとまた新たな歴史をつくり出せるように努力していけたら、と思っています。

次はアウェーで岐阜と戦います。
私は行けません。
行かれる方は、どうか選手たちのことをよろしくお願い致します!


[PR]

by inudoshi16 | 2015-10-18 21:35 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/25006115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 月灯かりよもっと輝いてくれ      サッカー観戦日和 >>