2015年 12月 19日

島田社長が退任

島田社長の退任が発表になりました
取締役としてジェフにいらしたのが07年だったでしょうか。
その後たくさんの主力選手の流失、奇跡の残留、降格、社長交代、J2の年月・・・本当に激動の時代を過ごされて、さぞ激務の日々だったことと思います。
クラブが出会ういくつかの節目の折りに、思うところはなくはなかったですが、クラブのために、人のために、熱くなれる方だったと思っています。
私のような、いちサポにも、気さくに話をして下さったり、ユナパで挨拶を社長の方からして下さったり、ユナパで朝、他の事務方のスタッフさんに混じってユナパ周辺のゴミ拾いをされたり、サポの立場に立とうと努力を惜しまない方だったとも思っています。
今年の新体制発表会見では、信念を持ってクラブを導いていく、との言葉も述べられていて、すごく心強く思っていました。
なので、島田社長の退任は残念でなりません。
たくさんの主力選手が流失した冬、08年のサポコミで、私はジェフユナイテッドの長く続く歴史のごく一部分を携わらせていただいているだけであなたがた(サポ)がジェフユナイテッドなのです、という言葉を当時取締役の島田社長が言っていましたが、今その言葉を噛み締めています。
今まで、本当にありがとうございます。
今後どうされるのか気になりますが、またジェフに携わっていただけたらうれしいです。
[PR]

by inudoshi16 | 2015-12-19 00:43 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/25191006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< パラグアイ代表のアランダがジェフへ      ケルンの長澤和輝選手がジェフへ >>