Dog's Tail

inudoshi16.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 06日

高橋GMインタビュー

b0001706_22164681.jpg


UNITEDを定期購読をされている方には今さらな話になりますが、UNITEDの1月号に高橋GMのインタビューが掲載されていて、高橋GMがどのような信念を持ってジェフのGMを引き受けて下さり、どのようなコンセプトでチームの編成をし、ジェフのどのような問題点をどのように改善していくべきか熱く語っています。

千葉市出身で、子供の頃からジェフの試合を見たり、大人になってもつねにジェフのことを気にかけて下さっていて、ジェフからオファーがあった際に即座に引き受けて下さったという高橋GM。
応援する人が感情移入しやすいチーム、血の通ったクラブにしたいと語る高橋GM。
現在のクラブの問題はコミュニケーションの不足にあるとも指摘されています。
2016年の陣容については、これまでのお金の使い方を見直し予算的に厳しい中で整地していくには、あと2年くらいはかかるとも語られています。
ご自分自身の強みとしては、若いために現場に近い意見を拾い上げやすい点を挙げられています。
クラブとしての魅力づくりやビジョンをしっかりとやりたいとも語られています。

現在精力的に補強が行われています。
予算的に厳しく、おそらく年俸が下がる選手も少なくなく、魅力的なオファーがあったりしたために、予想外の流失もあったことでしょう。
しかし、早急にそういったポジションにおいても、対処されているところが、素晴らしいと思っています。

今季の陣容、コンセプトについて、なかなか伝わりづらい状況ですが、入手できる方はぜひキックオフフェスタの時にでも、UNITED1月号をご購入いただき読んでいただければと思います。
また経済的に余裕のある方はUNITEDの定期購読をおすすめします。
試合のない1月2月はGMや監督のインタビューが掲載される場合が多いため、とても重要なインタビューにもかかわらず、読まれる方が限られてしまうことが残念です。
ジェフサポ必読の1冊と言ってよいでしょう。
[PR]

by inudoshi16 | 2016-01-06 22:16 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/25245575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 浦田くんが期限付きでブラジルP...      パウロが期限付きでベルマーレへ >>