2016年 05月 15日

遠くはなれててもあなたを忘れない

ジェフ、ロアッソに2-0で勝ちました!
ジェフは、ハル→船山→也真人の心を撃ち抜くゴールと、也真人の粘り強いゴールです!
ジェフは勝ち点19で暫定10位になりました。

今日のフクアリは、とても良いお天気で、サッカー観戦日和でした。
ロアッソの再開試合ということで、BSでも放送があり、とても注目が集まりました。
ジェフとしても、怪我人続出のボランチの中から真希くんがスタメンに復帰、エウトン、ハルもスタメンと楽しみな試合でした。
またJリーグのお誕生日ということでJリーグキングとサトミキちゃんも来場し、募金活動に参加、来場者も14000人を超え、試合前から良い雰囲気のフクアリでした。
キックオフ前には、熊本コールを贈ったり、サンキュー千葉コールをいただいたり、黙祷が行われました。

試合は、清川監督によると、ロアッソはコンディション不良ということでしたが、さまざまな思いの溢れる気迫と気迫がぶつかり合う試合となりました。
2ゴールの也真人は、よく走りシュートを打ち、本当に頼もしくなりました。
1点目も2点目もゴール後にベンチメンバーのところに一緒に喜び合いに来てくれて、本当に幸せでした。
今日スタメンに復帰の真希くんもやっぱり本職のボランチらしいプレーを見せてくれましたし、真希くんのコメントによると、長澤くんのプレーに大きく助けられたようです。
エウトンも、良い動きをたくさん見せてくれましたし、ハルも惜しいシュートがありました。
右サイドの船山も、チャンスをたくさんつくってくれました。
チャントもできて、これからたくさん歌いたいですね。
アベショのクロスはいつもワクワクしますし、多々良も攻守によく走っていました。
ドゥーさんと巻のマッチアップは見ていて燃えましたし、ジュヨンくんはいつものごとく冷静で堅実な守備を見せてくれました。
優也さんもスーパーセーブを見せてくれました。
巻大好きな眞紀人くんの投入は盛り上がりましたし、若狭と比嘉さんも試合をしっかり締めてくれました。

今日はJリーグのお誕生日でしたが、ロアッソの再開試合でもあって、本当にいろいろなことを思いました。
サッカーに打ち込める日常、サッカーを楽しめる日常が、どれだけ貴重でありがたいことか。
今日アメグレを歌いながら、5年前の震災後の再開試合、FC東京戦でアメグレを歌った瞬間のことを思い出していました。
今日会った友人からは、うまスタの照明が壊れて、セレッソ戦でのうまスタ開催を目指しているとのことですが、なかなか難しいとの話も聞きました。
5試合中止になって、代替日程が中数日のアウェー続きの過酷な日程にもなっています。

試合後、巻のメッセージを蒲田さんが読んで下さいました。
試合後ジェフの選手たちがロアッソゴール裏に挨拶に行き、ロアッソの選手たちが場内を一周して挨拶に来てくれました。

金曜日のエルゴラに掲載された巻のインタビューには、避難所で、もうこの先どうやって生きていったらいいかわからないという人に出会う旨語られていました。
熊本、九州の方々の心に本当の平安が訪れるのはまだずっと先かもしれません。

そんな中で、サッカーが少しでも心の支えになることができたなら、と思いますし、自分の生活の中にサッカーがあって良かった、と痛感します。
そんなことを考えた、23回目のJリーグのお誕生日でした。

次は、また最愛ホームフクアリで岐阜と戦います。
今日のフクアリの雰囲気はすごく良かったですね。
さらに良い雰囲気をつくっていきましょう。
[PR]

by inudoshi16 | 2016-05-15 21:29 | ジェフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inudoshi16.exblog.jp/tb/25801487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 虹を唄うのがきれいさ      誰にも負けない強い気持ちがあっ... >>